【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | ハワイ優勝旅行/参加選手一覧 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】リーグ最多死球も打撃スタイルを崩さないタフな1番・田中広輔/優勝への思い

配信:2016年08月31日(水)16時57分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 田中広輔 ,


【カープ選手特集】
── RCCテレビの番組「Eタウン・SPORTS」は27日、田中広輔選手の特集を放送。
田中広輔、優勝への思い

開幕から不動の1番打者としてチームを引っ張る田中広輔。持ち味の積極的な打撃と走塁で、昨季は141試合に出場しました。





しかし、3年目の今季は、持ち前の積極性を改めて見つめ直し、粘り強い打撃にも取り組みました。





打席でボールを見ようと思ったきっかけ

田中広輔:僕は積極的に振っていく事は出来るタイプだと思うんですけど、成長する為にもボールをじっくり見ようと思いました。





田中広輔:一球見逃すことで相手投手に多くボールを投げさせられますし、四球を選ぶ機会も増えると思うので。





また、インサイドの攻めに踏み込んでいくスタイルも田中の特徴です。





16個の死球はリーグ最多ですが、厳しい攻めにも彼は屈しません。





田中広輔:厳しいボールが来たら、避けるのもいいんですけど、当たって出塁したほうが良い時もあるので。当てられたら僕はラッキーだと思っています。






このスタイルが打撃にも好影響を与えています。

RCCの野球解説者・山崎隆造さんは、インサイドに踏み込む事の強みを語ります。

山崎隆造:インサイドを攻められて打撃スタイルを崩してしまう選手がいる中で、彼はそういうことは心配がないなと。





山崎隆造:インサイドでぶつけられようが、左投手も苦にしない頼もしい1番だと思います。





この夏、新たな挑戦の中で相手投手のマークも厳しくなっています。しかし、巨人との3連戦でも6安打を放つなど持ち味の積極性を再確認。リードオフマンとして優勝までフル回転を誓っています。





田中広輔:7月~8月はなかなか自分の思うような結果が出なかったので、もう一度、原点に返って積極的に振っていく中で調子を取り戻したいと思います。





優勝に向けて前進あるのみの若きチームにあって、田中は持ち味の積極性と身につけた冷静さで走り続けます。





シーズンも終盤


田中広輔:前半戦から変わりなく戦い続けていますし、優勝を知る選手が少ないので、そういった中で変なプレッシャーはないのかなと。





田中広輔:やっぱり優勝への憧れは強いです。




── RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」(27日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR