【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | ハワイ優勝旅行/参加選手一覧 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】石井琢朗コーチが語る意識改革「ヒットばかりが得点する方法ではない」「はっきりいって○○する」

配信:2016年07月30日(土)16時39分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 石井琢朗 ,

【カープ関連特集】
── 広島ホームテレビの番組「フロントドア」は30日、石井琢朗コーチにインタビューした模様を放送。

── 広島ホームテレビ「フロントドア」(30日放送)より
石井打撃コーチ
選手の役割の徹底

石井コーチ(以下、石井):とにかく今の僕らは「相手を諦めさせる戦い」をしないといけない。それだけなんですよ。




石井:結構、僕は(優勝を)意識していますよ!




石井:はっきり言って、もう優勝するんですよ。普通にいけば!




石井打撃コーチが語る“意識改革”


石井:「形が出来てくる」というのは、「形ありき」ではなくて、僕は「意識ありき」だと思っています。




石井:「意識」がないところには「形」もできないので。




石井:守備側から見て、どういう攻撃をされたら嫌だとか、どういうことをしたら得点できるだろうと、他の二人のコーチと話しをしたりして。




石井:無死満塁のケース、内野はゲッツー体制。そこで最低限の仕事というのは内野ゴロ併殺でも1点を入れること。




石井:併殺打を打ってしまった本人にとっては、打点もつかないですし、打率も下がりますが、チームにとっては1点が入る。




石井
:その1点でチームが勝ったとしたら最高の結果になります。




石井:「ヒットばかりが得点する方法ではない」ということを選手には言ってきました。




石井:菊池についても、本来なら引っ張りが得意の打者なんですけど、キャンプからずっと右に打つ練習をやっていて、それがある程度、彼の打撃の幅を広げたかなと。




石井
:(菊池は)少し抑えてる部分はありますけど、チームにとってはありがたいですね。



── 広島ホームテレビ「フロントドア」(30日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋

【関連記事】
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR