【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | ハワイ優勝旅行/参加選手一覧 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】復帰後初マウンドについて一岡「声援で自分を取り戻せました」「肩や腕が飛んでも後悔のないように」

配信:2016年06月22日(水)19時08分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 一岡竜司 ,

【カープ選手特集】
── テレビ新広島の番組「TSSみんなのテレビ」は22日、中継ぎのキーマン・一岡竜司投手の特集を放送。

── テレビ新広島「TSSみんなのテレビ」(22日放送)より
一岡 完全復活へ
中継ぎのキーマン

一岡:全然思っていた感じと違うなと。




先週金曜日、1軍に戻ってきた一岡投手。昇格初日にいきなり出番が回ってきましたが、復帰を待ちわびたファンの声援はマウンドでしっかりと聞こえていました。




一岡:どうしても緊張感から「自分の持っている以上のものを出したい」だとか、そういう方向にいきつつあったんですけど、ファンの声援でちょっと(自分を)取り戻せました。





ピンチの状況でいきなり巡ってきた初登板。緊張する場面も、ファンの声援を力に変えた一岡投手。復帰後初のマウンドを見事、無失点に抑えました。




一岡:追い込んで最後の球は甘かったんですけど、初対戦の打者で良かったなと。




一岡:でも内容としては満足のいくものではないです。




一岡投手は春のキャンプを2軍でスタート。さらに毎年のように苦しめられているケガにも見舞われてリハビリ生活。ここまで悔しい思いを味わってきました。




それでも明日を信じ、未来を信じて必死で自分自身と向き合ってきました。以前のようにストレートの球速は150キロは出ていません。それでもケガで戦列を離れる中で、気持ちにある変化が生まれました。




一岡:「割り切る心」ですね。




一岡:カープに移籍してきてケガが多いので、次もしケガをした時に悔いが残らないように。




一岡:マウンドで肩や腕が飛んでも後悔しないように。




初登板から2日後に訪れた2度目の登板機会。今度は1イニングを任されます。「しっかりと腕を振ることが出来た」と、ランナーを一人も許さないパーフェクト投球。中継ぎとしての存在感が徐々に高まっています。




一岡
:今はチームが本当に好調なので、本当に微力でも1アウトでも2アウトでも力になれればと思います。


── テレビ新広島「TSSみんなのテレビ」(22日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR