【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

カープ快進撃の裏に好走塁あり/河田コーチ「緒方監督がうまいタイミングでサインを出してくれる」

配信:2016年06月21日(火)19時50分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 河田雄祐 ,

【カープ関連特集】
── 広島テレビの番組「テレビ派 4部」は21日、「カープ快進撃の裏に好走塁あり」と題した特集を放送。

── 広島テレビ「テレビ派 4部」(21日放送)より
カープ快進撃の裏に
好走塁あり!

鬼門と言われ続けた交流戦を7年ぶりに勝ち越し、球団史上最高勝率で終えたカープ。




勝因の一つには走塁が挙げられます。16盗塁の田中広輔を筆頭に、丸や菊池らが続き、12球団トップの計62盗塁。




盗塁数、成功率共に最高値をマークしています。




先週火曜日の西武戦、8回までに3個の盗塁を決め、迎えた9回。ここでも菊池が二塁を陥れ、劇的なサヨナラ勝ちを演出しました。




去年とは何が違うのか、今年からチームに加入し、走塁面を担当する河田コーチに聞きました。

河田コーチ:仕掛けられる投手の時は仕掛ける。仕掛けられない時は「仕掛けるぞ」と見せかけておく。これが今は非常に出来ていると思います。




昨季と比較すると、盗塁の成功率はおよそ2割も上昇。




河田コーチ:監督が盗塁王を何回も獲っている人ですから、うまいタイミングでサインを出してくれるし、読みというか配球を見ているというか、そういうところも非常に当たっています。




両リーグトップを誇る得点数の影には好走塁あり。これまでの勢いそのままに、カープ伝統の機動力野球でシーズン後半も暴れまわります。


── 広島テレビ「テレビ派 4部」(21日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR