【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

元カープ・中村憲選手が所属し、仕事と野球の両立を目指す福山ローズファイターズが都市対抗に挑む

配信:2016年05月28日(土)12時25分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 中村憲 , 福山ローズファイターズ ,

【元カープ選手の話題】
── 広島ホームテレビの番組「HOME Jステーション第2部」は23日、元カープ・中村憲選手が所属する福山ローズファイターズの特集を放送。

── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション第2部」(23日放送)より
元カープ選手の挑戦

初めての公式戦を間近に控えた福山ローズファイターズ。チームには元カープの中村憲選手の他、プロ野球を目指す選手もいる。




メンバーの多くが、学校を卒業したばかりの選手のため、本格的なチーム練習が始まってから1ヶ月あまり。




ローズファイターズは誕生したばかりのチームにも関わらず、トップクラスのチームに比べて練習量が圧倒的に少ない。それはこのチームが仕事と野球の両立を目指しているからだ。




チームが正式に発足した先月1日。中村憲選手は、勤務するエブリイグループの入社式に出席。




中村憲:まずはエブリイの一員として、戦力になれるように。その中で野球も一生懸命やって、両立というところを、しっかりできるようにやっていきたいと思います。




ローズファイターズの成立には、福山市の企業10社が関わっており、所属選手は必ずこの10社のいずれかに就職する。




選手には野球の場と仕事の両方を手にする事ができるメリットがあり、企業側は地方では厳しくなってきている人材確保に繋げるという狙いがある。




地震の被災地・熊本出身の選手も





都市対抗野球は予選敗退





中村憲:去年までとは違った悔しさもありましたし、1つ勝つことの大変さも身に染みて分かりました。

中村憲:「勝ちたい」と本当に思えた大会だったのかなと思います。


── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション第2部」(23日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR