【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | ハワイ優勝旅行/参加選手一覧 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】緒方監督の談話「ヘーゲンズの併殺、非常に大きかった」「誠也も試合を決める一発で自信になったのでは」

配信:2016年05月25日(水)22時33分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:広島東洋カープ , carp ,

【カープ試合結果】広島9-2巨人(25日・マツダ)
── 試合後、緒方孝市監督の談話。
緒方孝市監督の談話

試合を振り返り

緒方監督:6回、相手の攻撃を止め、その裏にこちらが点を取れた。ここが最大のポイント。




野村祐輔の交代時期


緒方監督
:3順目くらいになると球威が落ち、打球が野手の間を抜け始めた。その流れを止める為に思い切って代えた。

緒方監督
:ヘーゲンズがあの場面を併殺で切り抜けたのが非常に大きかった。



守備について


緒方監督:しっかり守ってくれたのも大きい。




攻撃について


緒方監督:1点を取りに行くという攻めの中で、田中広輔がホームランを打った。あれには驚いた。さらに鈴木誠也の一発。ゲームを決める一打となり自信になったと思う。



── RCCラジオ「RCCカープナイター」(25日放送)より一柳信行アナのリポート/「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR