【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】昔の新井さんについて元チームメイト・福地コーチ「あいつが先に辞めるかな?俺かな?と思っていたら…」

配信:2016年05月19日(木)12時25分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 新井貴浩 , 福地寿樹 ,

【カープ関連ニュース】── 広島ホームテレビの番組「フロントドア」は先月30日、新井選手の2000本安打達成を祝した福地コーチ(ヤクルト)のコメントを放送。

福地コーチは、1994年から2005年まで広島でプレー。
2000本安打は通過点
誰からも愛される新井貴浩

2000本安打を達成し、対戦チーム・ヤクルトのメンバーからも祝福を受けた新井選手。




そんな中、お祝いの花束を渡した元チームメイトの福地コーチからも、こんな裏話を聞くことができました。




── 花束を贈呈されましたけども、その時はどんな言葉をかけられたんでしょうか?

福地コーチ:試合中だったので一言「あの新井さんが…おめでとう」と。





── チームメイトだった当時、2000本安打という大記録を達成するような選手に見えていましたか?

福地コーチ:見えていません(即答)




福地コーチ:あいつが先に辞めるか、自分が先に辞めるのかなっていうぐらいに見てたんですけど、みるみる上手くなって、結果も残しましたし。




福地コーチ:試合前なのに泥んこになって、いつもユニフォームを汚してましたね。




福地コーチ:試合前にそこまでやるかという。でも試合にフルに出て、終わっても練習するので。

福地コーチ:あの姿を見て、僕ももっとやらなきゃいけないという勇気をもらいました。





新井選手へ

福地コーチ:2000本という偉業を達成されておめでとうございます。これがゴールではなくて、この先もまだまだ出来ると思ってますので、体を大切にして、家族を大切にして、一本一本積み重ねて頑張ってください。



── 広島ホームテレビ「フロントドア」(4月30日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR