【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】西村通訳「エルドレッドは自分で何でも挑戦する。僕が一緒についていくこともなくなった」

配信:2016年05月17日(火)16時37分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , ブラッド・エルドレッド ,

【カープ選手特集】── RCCテレビの番組「Eタウン・SPORTS」は14日、エルドレッド選手の特集を放送。

── RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」(14日放送)より
本人が明かす打撃好調のワケ

エルドレッドの打撃好調の要因。それはシーズンオフに相手投手の攻めをじっくり研究したことにありました。




ホームラン王に輝いた大砲に対して、ストライクゾーンへの攻めは激減。そのボール球を振ってしまった結果が、ここ2シーズンで計260個の三振でした。




エルドレッド
:野球を始めた高校生のころから、投手には同じような攻め方をされている。




エルドレッド
:それは内角を厳しく攻めた後で、外角の変化球で打ち取るというもの。




エルドレッド:今は難しい球に手を出さずに、自分の打てる球が来るまで集中して打席で待っている。




ボール球を見極めるため、エルドレッドは打席でのアプローチを変えることにしたのです。

── 打席での対応はどのような工夫をされているんですか?

エルドレッド:精神面が大きい。球をしっかり見ようという心がけで、いまは実践出来ている。




エルドレッド:このアプローチをシーズン最後まで続けていきたい。




日本の野球にも、相手の攻めにも、異国の生活にも全力で向き合いながら、アジャストしていくのが彼の流儀です。彼をサポートする西村通訳も、その姿を目の当たりにしていました。




西村通訳:エルドレッドには何事も自分でやろうとする姿勢がありますね。




西村通訳
:自分で何でも探して、色々なことをやっているので、僕らが一緒についていって何かをやるということは、もうなくなりました。




新たな生活も、厳しい攻めも、全力プレーゆえの故障も、エルドレッドは大きな体と心意気で真正面から受け止めていきます。

── 今シーズンはどうしたいですか?

エルドレッド:チームの目標は一つ。優勝だけ。




エルドレッド:チームの雰囲気は優勝に向かって良い状態。各選手の状態や、チームの選手層も良い状態なので、今のチーム・打線・精神面が維持できれば、必ず良い順位で勝負できる。


── RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」(14日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR