【特設記事】 カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ球団が「アマゾン」で優勝記念グッズの販売を開始 | 契約更改 | 自主トレ情報まとめ | カープ球団の設備投資・寄付金まとめ | 現役引退 及び 退団選手の進路 |

【カープ】判定が覆るも抗議に行かなかった緒方監督についてノムケン「ルール的に行ったらダメなんです」

配信:2016年05月16日(月)09時42分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 野村謙二郎 ,

【カープ関連情報】── 野村謙二郎さんが15日、広島テレビの番組「進め!スポーツ元気丸」に生出演し、試合で判定が覆り得点を無効にされるも動かなかった緒方監督について解説。

── 広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」(15日放送)より
野村謙二郎さんが生出演
(Page:1

コリジョンルール

野村謙二郎:今年からコリジョンルール(衝突防止の為のルール)の運用が始まりました。捕手が走者に対してブロック、走者が捕手に対して体当たり等からケガを防ぎましょうというルールです。




疑惑のシーン


野村謙二郎:今回の安部のホームインは全くケガをするような場面ではなかったですよね。コリジョンではないんです。それなのに谷繁さんが出てきたのはセーフという判定に対してです。




野村謙二郎:僕も勘違いしていたんですけど、ファンの人に理解してほしいのは、今回の判定はコリジョンルールによるビデオ判定ではなく、本塁クロスプレーのジャッジに対するビデオ判定。

野村謙二郎:本塁クロスプレーの判定については今年からビデオ判定をやるんですね。それで判定が覆ってしまいました。

野村謙二郎:こういった問題は我々報道する側も、どういう場面でビデオ判定をするのか、どういった時にアウトになるのか、しっかり報道してファンの人達に理解して頂かないと。

野村謙二郎:先日の阪神-巨人戦では判定が覆ったことで金本監督が抗議に行きましたが、これはルール的にやってはダメなんです。なので今日の緒方監督は判定が覆っても抗議に行かなかったんです。


── 野村さんに指摘して頂いて我々も調べた結果、セ・リーグの規定に「決定に対して異議を唱える事は許されない」とあります。


── 広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」(15日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び大幅に意訳・一部抜粋
12
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR