【特設記事】| 試合結果と今後の日程 | 順位表と予告先発 | 故障者情報 | 【特集一覧】カープ選手別リスト | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】倉が黒田を激怒させた事件/後輩に伝えた一球の重み

配信:2015年03月02日(月)10時29分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , 倉義和 , 黒田博樹 ,

【カープ選手特集】
── 日本テレビの番組「Going! Sports&News」は1日、前カープ時代の黒田博樹投手が倉義和選手に対して激怒したエピソードを紹介。

── 日本テレビ「Going! Sports&News」(1日放送)より
黒田博樹(40)の野球哲学
後輩に伝えた一球の重み

黒田が広島時代に激怒した事件

一昨日、Going!は黒田を激怒させたという選手を訪ねるために宮崎へ。




我々の取材をOKしてくれたその選手は…、広島一筋18年目を迎える捕手・倉義和。




── 黒田投手に怒られたことがある?

:ハイ(苦笑)




── 本当ですか?

:そうですね。




:キャンプで黒田さんの球を受けていて、(ボールをとる時に)ミットが良い音が鳴らないと…。




:いきなりもう黒田さんが「もういい、やらない」と言われて、そのまま引き上げて行かれて。




:ヤバイ!と思いながら…。





温厚な黒田が激怒した事は当時の新聞でも報じられた。




ブルペンで黒田のボールを捕っていた倉は良い音を鳴らす事が出来なかった。すると黒田は緊張感の無い倉に激怒し、投球練習の途中で出て行ってしまったのだ。




:常に練習の時から自分の中で取り組んで緊張感を持って一球一球、試合のつもりでやっていく。というのが黒田さんから学んだことだと思いますね。




黒田が伝えたかったのは一球の重み。


 

黒田は投手の命である利き腕でボールを止めに行くことも、それほど一球にかける思いが強いからこそ、ブルペンで緊張感の無い倉に激怒した。




当時、黒田はこう語っている。




黒田:絶対ブルペンで投手をピリッとさせるのは捕手やぞ。捕手がどれだけ投手に緊張感を持たせられるか。ブルペンの緊張感は絶対大事。そうしないと投手は絶対に伸びない。




倉はあの日以来、ピッチングマシンを相手に一人キャッチングの練習に励んだ。




そして信頼を取り戻した倉は、1歳年上の黒田がメジャーに行くまでバッテリーを組み、黒田専属捕手と言われるまでになった。




:黒田さんが広島に帰ってこられるまでは、絶対に現役で居続けようという思いはずっと持ってました。




:黒田さんとバッテリーを組んで試合に勝つというのが目標ですね。


── 日本テレビ「Going! Sports&News」(1日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR