【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

緒方コーチ「追い込まれてからは自分のスイングができない」/積極攻撃で打率向上=プロ野球・広島 [2014.10.10]

配信:2014年10月10日(金)11時26分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:緒方孝市 ,

フジテレビの番組「LIVE2014ニュースJAPAN&すぽると!」は9日、今シーズンを盛り上げた広島東洋カープの特集を放送。

── フジテレビ「LIVE2014ニュースJAPAN&すぽると!」(9日放送)より
野村監督(48)電撃辞任
5年で作り上げたチームでCSへ

《前編》

今シーズン、開幕から快進撃を見せた広島。

3087_01.jpg



生え抜きの若手選手を育て上げ、巨大戦力に食い下がる戦いぶりはカープファンが全国のスタジアムに押しかける社会現象を巻き起こした。

3087_02.jpg



しかし、シーズン終盤に失速。最終戦で惜しくも19年ぶりの2位を逃したが、チームは着実に力をつけていく。

3087_03.jpg



昨シーズン、就任5年目にして広島を16年ぶりのAクラスに導いた野村謙二郎監督。実は2013年のシーズンは野村監督の集大成の1年となるはずだった。

3087_04.jpg 3087_05.jpg



苦悩の4年間、体はボロボロ、心身ともに疲労は蓄積し辞任を決意していた。

3087_06.jpg
3087_07.jpg



しかし、球団側の強い引き留めで辞意を撤回。2014年は「無かったはず」の5年目のシーズンでもあった。

3087_08.jpg
3087_09.jpg



シーズン開幕前

野村監督:今年の緊張というのはすごく良い緊張であって、初めてCSに出場した去年の終盤の勢いを、そのまま「よーいドン」から発揮したいなと。ワクワク感でいっぱいです。

3087_10.jpg



実は野村監督は就任以来5年間、毎年勝率を上げてきている。今シーズンは13年ぶりの勝ち越し。ペナントレースを大いに沸かせた。

3087_11.jpg



その原動力となったのが「積極攻撃」

3087_12.jpg



主力に若い選手をそろえるチームに、野村監督はファーストストライクから積極的に打ちにいく姿勢を徹底させた。

松山:やりやすさはあります。

3087_13.jpg



田中広輔:やりやすいです。どんどん打っていって良いというのは。

3087_14.jpg



小窪:思い切っていけます。

3087_15.jpg



初球打ちで凡打してもかまわない。明確な指示は打席に入る選手の迷いをなくした。事実、ファーストストライクを打ちにいく割合は12球団ダントツの51%。この積極性でチーム打率は大幅に上昇した。

3087_16.jpg



野村野球を最も近くで見てきた緒方コーチは…

緒方コーチ:力のある投手と対戦する時なんかというのはやっぱり、追い込まれてからは自分のスイングができない。できにくいものなんでね。

3087_17.jpg

緒方コーチ:そこらへんを自分のスイングができる形、カウントから常に打ちに行けと。



なかでも菊池は球界屈指の安打製造機へと成長。チームが進める積極攻撃と、常に積極性を意識するプレースタイルが一致した。

3087_18.jpg 3087_19.jpg



菊池:僕はそういう(積極的に行く)タイプなので、ツーストライクまで待てと言われたらちょっとしんどいかなという感じはありますけど。

3087_20.jpg



時には手痛い失敗にも繋がるが、その経験こそが財産。チームはこんな方針を持って若さを強みに変え、選手を育ててきたのだ。

3087_21.jpg 3087_22.jpg



今シーズンも新たに若手を育てた。シーズン半ば打ち込まれたゴールデンルーキー大瀬良を粘り強く1軍で使い続け、将来の飛躍へ布石を打った。

3087_23.jpg



大瀬良:勝つことも負けることも大事な試合を任されることも、1年目からいろんな経験ができたんで、来年以降につながると思います。

3087_24.jpg



畝コーチ:将来的にもエース格になってもらう投手。監督が使ってきて、本人は1年間ローテーションで戦ったいうので、かなり自信がついているとは思います。

3087_25.jpg

── フジテレビ「LIVE2014ニュースJAPAN&すぽると!」(9日放送)より
《前編》《後編》
最近の記事