【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

水谷氏「もう苦しまんでいいから良かったな」→前田智徳氏号泣=プロ野球・広島 [2014.09.28]

配信:2014年09月28日(日)15時41分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:水谷実雄 , 前田智徳 ,

広島ホームテレビの番組「鯉のはなシアター」は20日、病魔と闘い続けるもウイニングボールを掴み、カープ初優勝の瞬間を飾った水谷実雄さんの特集を放送。

── 広島ホームテレビ「鯉のはなシアター」(20日放送)
第18話
病魔と闘い続けウイニングボールを掴んだ男
《後編》

水谷がコーチに就任した年。

2998_01.jpg


入団してきた選手が前田智徳だった。

2998_02.jpg


誰よりも病気とケガと闘ってきた水谷は、入団してくる選手達を1年でも長くプロ野球選手として残そうという信念を持ち、自分も独身寮に入り、野村謙二郎、緒方孝市らと食を共にし、前田智徳と江藤智に挟まれた部屋に住み込んで、その成長を間近で見守った。

2998_03.jpg 2998_04.jpg


前田智:僕らは高卒1年目ですから、練習の最後のほうで打ってたんですけど、そこに初めて水谷さんがやってきて、後ろで見てる視線を感じました。

2998_05.jpg

前田智:「いいバッティングしとるのぉ」とか言われて、そんときは本心か分かりませんよ。半分「頑張れよ」という気持ちで言ってくれたと思うんですけど、ただ、1軍の打撃コーチに言われたのは緊張感がありましたし、嬉しかったです。

前田智:ボクと江藤さんはよくしごかれたんで。試合で見逃し三振をしようものなら「お前ら100年早い」と、そういうのがあって、ボクは引退まで三振は少なかったと思うんですよ。

前田智:いつか水谷さんに認めてもらいたいと思ってやってましたんでね。


その後、前田智徳は奇しくも恩師と同じように、もがき苦しみながら孤高の野球人生を歩んでいく。

水谷氏:前田はケガしてもケガしても我慢して、絶対に投げ出すようなことはなかったんよ。あれがプロですよ。

2998_06.jpg



前田智徳・涙の裏に

2998.jpg

あの日、前田がこぼした涙。そこには、たとえ別々のユニフォームを着ていようと全てを分かち合う2人の凝縮された時の大河があった。

この話にはまだ続きがあります。その後の鯉の話です。



前田智徳・涙の訳

あの時、前田が見せた涙について、今、水谷はこう語る。

水谷氏:試合前日に電話があって「明日、挨拶に行きます」と、阪神のベンチに座っていたら、いつのまにか前田が横に座っとるんよ。

2998_07.jpg

水谷氏:「もう苦しまんでいいから良かったな」と言ったら泣き出して、あの時はビックリしたよ。



前田智:挨拶に行った時は優しかったですね。さすがに。ただ、いろんな事が甦りましたんでね。今もやばいですね。


2998_08.jpg


水谷氏:まだ若いんだからカープのユニフォーム着て、選手を鍛えて頑張ってもらいたいよね。

2998_09.jpg

水谷氏:今度は教える方でご恩返しよ。



前田智:やっぱり自分でやるのと選手に伝えてやるのはでは”雲泥の差”がありますからね。

2998_10.jpg

前田智:水谷さんがもう1回コーチやって下さいと。カープに帰ってきてもう1回やってください。その方が早いですと伝えて下さい(笑)


2998_11.jpg

── 広島ホームテレビ「鯉のはなシアター」(20日放送)
《前編》《後編》
最近の記事