【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

野村監督の談話「ロサリオは少し足が張っている。無理はさせられない」=プロ野球・広島 [2014.09.20]

配信:2014年09月20日(土)17時53分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,

<広島3-1DeNA>(20日・マツダ)── 試合後の野村謙二郎監督の談話。リポートはRCC(中国放送)の坂上俊次アナウンサー。
監督談話

── 先発で6回を投げて1失点の福井について

野村監督:良いのか悪いのか分からない。


── 四球の話になり

野村監督:出していい四球もあるし、出してはいけない四球もある。7四球、そして先頭打者への四球。うーん…。

野村監督:9月、もう一つチームが乗り切れないのは、投手陣については四球の多さ。四球を減らすのをずっとテーマとしてやっている。このあたりでチームが乗り切れない。



── 再度、福井の話に戻り

野村監督:勝ちはついたが、けして良いリズムではなかった。


── 松山について

野村監督:守備と打撃のバランス、「守備」対「打撃」。トータルで考えると…考えないといけない。



── 昨日3安打も欠場。代打で貴重な勝ち越しタイムリーを放ったロサリオ

野村監督:少し足が張っている。無理はさせられないので代打。歩かされると思ったがよく勝負してくれたし、ロサリオの方も打ってくれた。


── RCCラジオ「RCCカープデーゲーム中継」(20日放送)より
最近の記事