【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

野村監督の談話「…」/中崎は回跨ぎ予定も~中田廉~誠也の走塁=プロ野球・広島 [2014.09.17]

配信:2014年09月17日(水)22時22分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,

<広島7-9巨人>(17日・マツダ)── 試合後の野村謙二郎監督の談話。リポートはRCC(中国放送)の石橋真アナウンサーと一柳信行アナウンサー。
監督談話[1]
(リポート:RCC・石橋真)

野村監督:(なかなか言葉が出てこず)…う~ん…。

野村監督:流れ的にも同じような形で失点してしまっている。突き放せば打たれてしまって…仕方ないのかな。


── 7回から中崎が登板。

野村監督:(7~8回と)イニングを跨がせたかった。7回裏に中崎に打順が回ってきて、わずか1点リードの場面。この流れだとまだ分からないと思って代打を出した。

野村監督:で、現在のブルペンの選択肢の中で、ここまで頑張ってきた中田廉を8回に行かせた。



── ここ最近は打たれる日が続いている中田廉。

野村監督:気持ちがしっかりしていれば勝ちパターンの中で使いたいと思うけども、本人が自信を失っているのであれば考えないといけない。この後、話をしたい。


── 鈴木誠也の走塁について。

野村監督:鈴木誠也は良い打撃もしてるし、途中出場で真っ先に使ってみたい打者というのは頭にあるが…あの走塁は誰がどう見ても二塁で止まるべきだった。

野村監督:試合全体の流れを感じて欲しい。



── 全体の流れについて。

野村監督:2回のヒースのピッチングがポイントだった。4点先行してもらった直後に4失点。あそこは厳しかった。


── 最後に。

野村監督:競った試合の中で、力を発揮できるチームにまだまだ成長しないといけない。優勝どうこうというよりも、巨人相手にまだまだ伸びていかないといけない。対抗しないといけない気持ちを強くした。


── RCCラジオ「RCCカープナイター」(17日放送)より

監督談話[2]
(リポート:RCC・一柳信行)

野村監督:(なかなか言葉が出てこず)

野村監督:同じような流れで失点してきた。仕方ないのかな。



── 中崎をいつもより早めに登板。

野村監督:イニング跨ぎをしてもらうということだった。しかし、打順が回ってきて1点差だったので、流れから考えて代打を送って勝負という風に読んだ。


── 中田廉について。

野村監督:今日打たれてことで自信を失ってなければいいんだけども…。これから考えます。


── 最後に。

野村監督:競り合いの中で力を発揮できるようなチームになっていかないといけない。


── TBSラジオ「エキサイトベースボール」(17日放送)より
最近の記事