【特設記事】 カープ戦中継の放送予定と試合日程[1軍][2軍] | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

野村監督の談話「野村祐輔が頑張っただけに痛い一敗」(RCC+NHK)=プロ野球・広島 [2014.09.16]

配信:2014年09月16日(火)21時52分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,

<広島1-7巨人>(16日・マツダ)── 試合後の野村謙二郎監督の談話。リポートはRCC(中国放送)の長谷川努アナウンサーとNHK広島放送局の高木修平アナウンサー。
監督談話[1]
(リポート:RCC・長谷川努

── 6回に投手をスイッチした場面について

野村監督:勝負をかけたというか、左、左と続くので戸田に行ったんだけど、ちょっと結果が悪い方に出た。


── 野村祐輔について

野村監督:粘り強く投げた。


── 試合を総括し

野村監督
:今日は投手よりも打線。点が取れなかった。相手に楽に投げさせてしまった。(唇を噛み締め)とにかく現実を受け止めてやっていくしかない。


── TBSラジオ「エキサイトベースボール」(16日放送)より

監督談話[2]
(リポート:NHK・高木修平

── 6回表の投手交代について

野村監督
:あそこは左が続くので戸田で行ったが、悪い結果になってしまった。



── 試合を総括し

野村監督
:今日は投手交代よりも打線。初回、良い形で点を取ったけども、その後はノーチャンスだった。菅野を楽に投げさせてしまった。とにかく今日は打線。野村が頑張っただけに痛い一敗。

野村監督
:ここからの負けは本当に全部痛い。


── NHKラジオ第一[広島]「プロ野球」(16日放送)より
最近の記事