【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

野村謙二郎監督の談話「チャンスは多々あった。積極性に欠けている」=プロ野球・広島 [2014.09.03]

配信:2014年09月03日(水)21時36分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,

<広島2-4巨人>(3日・前橋)
── 試合後の野村謙二郎監督の談話。リポートはRCC(中国放送)の石橋真アナウンサー。
監督談話

── 終盤の押し気味の展開、ランナー二塁一塁の場面でヒットを放つも、点差はあるといっても思い切って三塁キャンバスを蹴ってホームを突けなかった事が2~3度あり。

野村監督:満塁のチャンスが多々あったが、チャンスであと一本出なかった。積極性に欠けている。

野村監督:山口、西村、マシソンがバタバタしている中、良い意味で有利に立てるはずなのに、萎縮ではないけども「おもいきり」に欠けていた。そういった事をミーティングで選手達に伝えた。


── RCCラジオ「RCCカープナイター」(3日放送)より
最近の記事