【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

野村謙二郎監督の談話「(堂林)辛抱してここまで使ってきた(笑顔)」=プロ野球・広島 [2014.08.17]

配信:2014年08月17日(日)21時57分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,

<広島5-4巨人>(17日・マツダスタジアム)── 試合後の野村謙二郎監督の談話。リポートはRCC(中国放送)の一柳信行アナウンサー。
監督談話

野村監督:今日は仕掛けていくつもりはあった。なので福井を2回で交代させた。

先日、戸田先発もノーゲームとなり

野村監督:戸田をベンチに入れていたので思い切って投入した。


── ロサリオと投手陣、打線について

野村監督:今日はロサリオのホームランも出た。投手陣、中継ぎ陣が頑張ればこういう試合が出来る。劣勢の試合も僅差でいければこうなる。8回は打線が良く粘った。


── 堂林について

野村監督:(ニヤッと笑いながら)辛抱してここまで使ってきたので、たまにはこういうところで打ってくれないと。

野村監督:あの打席は際どい球をファールにして、最後は上手なバッティングを見せた。



── 小窪と再度、投手陣について

野村監督:小窪もよく打ってくれた。投手陣が中田廉のようにポンポンと勢いをつけるピッチングを見せると、試合のリズムも生まれてくる。本当に投手陣がよく頑張った。


── 福井に反省を促し

野村監督:「ダメだ」というわけではなく、点の取られ方を今日は反省してほしい。打たれたところは初球ばかり打たれていた。なぜそうなるのか、一歩下がって状況を見る事が大切。それができないからこういうことになる。


── RCCラジオ「プロ野球~マツダ 広島×巨人 解説・佐々岡真司」(17日放送)より
最近の記事