【特設記事】 カープ戦中継の放送予定と試合日程[1軍][2軍] | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

野村謙二郎監督の談話「(中田廉)責める事はできない。少しテコ入れも視野」=プロ野球・広島 [2014.07.26]

配信:2014年07月26日(土)22時28分 | カテゴリ:監督談話 | タグ:監督談話 ,
<広島7-5阪神>(26日・マツダ)── 阪神戦終了時の野村謙二郎監督の談話。リポートはRCC(中国放送)の石橋真アナウンサー。
監督談話

── 後半戦に入って、延長戦であるとか、競り合いのゲームが続いていますが

野村監督:こういうゲームの繰り返しだね。ただ、力をつけてくれている。



── 8回の攻撃について

野村監督:まずしっかりとバントで繋ぐリズムの流れを感じた。木村がバントを求められた場面でしっかりとボールを選んでくれたし、堂林のバントも良かった。

野村監督:そして、菊池のセーフティスクイズ。あれも良い形の点の取り方だった。木村昇吾の走塁も本当に良かった。

野村監督:勝ちたい気持ちが最後は上回ったんじゃないか。地味な点の取り方だけども、僕にとっては最高の勝ち方。勝った事で少しは疲れが癒されるんじゃないか。



── 大瀬良について

野村監督:脱水の症状があった。1年間頑張ってくれという思いがあるので、なんとかこれを乗り切ってほしい。


── 中崎について

野村監督:ヤクルト戦の延長で最後にセーブがついた試合、あの好投が良い方向に向かっているんじゃないかと。


── 中田廉について

野村監督
:登板過多というのは十分に分かっている。打たれるのは悔しい思いもあるが、責める事はできない。少しテコ入れも考えないといけない。


── RCCラジオ「プロ野球~マツダ 広島×阪神 解説・山崎隆造」(26日放送)より
最近の記事