【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

高橋慶彦氏「今日引退試合できたみたいだなあ」/別れの言葉《後編》=プロ野球・広島 [2014.05.28]

配信:2014年05月28日(水)11時30分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:高橋慶彦 ,
2217.jpg

3日、広島ホームテレビの番組「鯉のはなシアター」で高橋慶彦さんの特集が放送されました。

《特集冒頭》
戦後復興のシンボルとなった旧・広島市民球場。その中で己と県民の夢を叶えてみせた男がいた。

── 画像は広島ホームテレビ「鯉のはなシアター」(3日放送)より
《後編》
  • 1989年11月 ロッテへのトレードが決まる

2234.jpg

それは県民を震撼させる電撃トレードだった。

慶彦:僕はプロ野球というのは12球団、皆一緒だと思っておりますので、トレードされたチームで、全力を尽くしたいと思っています。


  • 旧・広島市民球場

2234_01.jpg

1989年11月、トレードが決まった慶彦はある場所に向かっていた。

誰もいない夜の市民球場だった。

塀を乗り越え、球場のスタンドに入り、ゆっくりとグラウンドを眺めながら歩いた。

慶彦の脳裏に、それまでのカープでの14年間が駆け巡った。そして…。

慶彦:ありがとうございました。

2234_02.jpg


慶彦は初めて広島市民球場に挨拶をした。


慶彦:やっぱし、最後の挨拶だけはしたいと思ったから。

2234_03.jpg

慶彦:そらもう、ここで自分のユニフォームを着て、プレーすることは無い訳ですから、カープのユニフォームを着てね。

2234_04.jpg

慶彦:違うユニフォームはあるかもしれないけど、カープのユニフォームを着て、育ててもらった土地に行って「ありがとうございました」というのをしたかった。

慶彦:市民球場で育ったもん。やっぱり感謝よね。


慶彦が市民球場にした始めての挨拶は、お別れの挨拶となった。

2234_05.jpg


── この話にはまだ続きがあります。その後の鯉の話です。

市民球場ラストイヤーの2008年。

2234_07.jpg


  • 2008年 カープOBオールスターゲーム

カープはOBオールスター戦を開催した。その中に背番号2を背負って躍動する、市民球場と同じ歳の慶彦の姿があった。

2234_08.jpg


あの夜、最初で最後の挨拶から19年の歳月が流れていた。

慶彦:「市民球場が帰してくれた」というのがあった。

慶彦:ファンの人たちが外野まわった時に、すごい声援してくれて「今日引退試合できたみたいだなあ」と感じた。

2234_09.jpg

慶彦:今のカープは気になる。やっぱし。やっぱり強いカープは見たい。優勝するところを見てみたい。

慶彦:1位通過というか、優勝を見たいね。



── 広島ホームテレビ「鯉のはなシアター」(3日放送)より

《前編》《後編》
最近の記事