【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

金本×西山解説/新井兄~丸の頭部死球~赤ヘル昔話~ウイニングボール西田=プロ野球・広島 [2014.04.16]

配信:2014年04月17日(木)16時16分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:金本知憲 , 西山秀二 ,
1979.jpg

16日に放送された「enjoy!Baseball Live 2014 広島×阪神」(テレビ新広島)は、金本知憲さんと西山秀二さんのダブル解説で中継されました。

カープがビッグレッドマシンと呼ばれた時代に活躍されていたお二人の解説は、面白いものから専門的な話までウィットに富んだものでした。

── 画像はテレビ新広島「enjoy!Baseball Live 2014 広島×阪神」(16日放送)より
  • 上本兄弟の話になり

金本:そうですねぇ。新井兄弟もねぇ。

西山:新井のお兄さんはどこいったんですか?(笑)

金本:ちゃんとベンチで声出しているんですかねぇ?しっかり声出してもらわないとね。試合に出ない時は。


  • 丸佳浩選手について

西山:間がないような感じ。だから打てるポイントって一箇所ぐらいしかないのでは?という感じがしますね。捕手として見た場合に、たまたま彼が振り出す所へ行かなければ、”今の状態なら”打たれる心配はないなって感じはしますね。

西山:心配なのは頭部に死球受けましたよね。その影響がなけりゃいいなと思うんですけども。どうしても左投手に見ながら入っていってしまうという部分があった場合に、どうしても振り遅れます。

西山:たまに聞く話なんですけど、頭部に死球を受けた人というのは、どうしても何試合かおかしくなると聞きますから、そこがなかなか上がってこれない原因なのかなと思ってしまいますよね。


金本:やっぱり恐怖感残りますよ。頭当てられたときね。(頭部死球の)次の打席にたまたまホームラン打ったことがあるんですけど、やっぱり怖かったですよ。映像見たら(体が)逃げてましたね。

金本:みんなは死球を怖がらずに勇気を持って振ってホームランを打ったとか言ってますけど、よく見ればステップから完全に開いてましたね。

金本:無意識なんですよ。自分では踏み込もうと思ってるんですけど、実際はそうではないんですよね。



  • 1軍と2軍の違い

西山:状態が良くてもゲームに出れないとなると、それを維持していくというのは難しいよね。

西山:3番手の捕手がいるじゃないですか、1軍に置いといたほうがいいのか、2軍で経験させた方がいいのか、とかよく言うんですけど、やっぱり1軍にいないと上手くならないんですよね。

西山:もちろん2軍で経験を積ますのも一つの手なんです。でもやっぱり違うんですよ。1軍と2軍では全然。1軍のベンチにいるだけでも上手くなる。スピード感が全然違うんです。

西山:いかに1軍にいて、なおかつ1軍のゲームに出るか、本当に大事になってきます。

西山:だから正直、金本君なんかはね、2年ぐらい遠回りしてるわけですよ。彼は守備がダメだということで、2年間びっちり2軍で鍛えてたわけですから。


金本:そんなことはないですよ(笑)

金本:当時は外野は層が厚かったんですよ。人数的にねぇ、前田智徳が出始めたりとか、山崎隆造さんがいたり、西田さんがいたり、緒方孝市もいましたし。



  • 大瀬良投手のウイニングボール

西山:ウイニングボールをちゃんとね、大瀬良に渡したのは良かったですね。昔、ライトが西田さんの頃はね、普通に客席に投げてましたからね。初勝利とか全然関係なく。

(一同大爆笑)

金本:西田さんらしいですね(笑)

西山:今ちょっと一瞬心配したんですけど、ちゃんと行ってたから良かったですよ。


  • 今シーズンのカープの今後の展開について

金本
:読めないといえば読めないんですけど、巨人が強いといえば強いんですけど、今のうちにカープとタイガースはですね、勝てる時に勝って貯金しといてほしいですね。それをジャイアンツが追いかけるという形を見てみたいですね。


西山:今年のカープは本当に強いと思いますよ。ぜひ今の間に勝つパターンを確立しといてほしいですね。今は色んな事が試せると思います。今日の1番・堂林とかね。ですから、今のうちに勝つ形というのを確立してほしいです。


── テレビ新広島「enjoy!Baseball Live 2014 広島×阪神」(16日放送)より
最近の記事