【特設記事】 カープ戦中継の放送予定と試合日程[1軍][2軍] | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

一岡竜司投手が8回を三者凡退に抑える/西山氏「彼が影のMVP」=プロ野球・広島 [2014.04.16]

配信:2014年04月17日(木)09時34分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:一岡竜司 , 西山秀二 ,
1976_01.jpg

16日、一岡竜司投手が阪神戦に8回から登板。大瀬良投手の初勝利が懸かり、リードはわずか2点という場面で、巨力な阪神打線の主軸である大和・鳥谷・ゴメスを三者凡退に抑えました。

── 画像はテレビ新広島「enjoy!Baseball Live 2014 広島×阪神」(17日放送)より
1976.jpg
試合終了時、大瀬良投手(右)と共に味方とハイタッチをする一岡投手

  • 一岡竜司投手のコメント

3ボールにしてしまい、抑えても課題が見つかった。あまりコースを狙わず、力で押す投球がしたい。

── 「中国新聞」(17日付の紙面)より

  • 西山秀二さんのコメント

(8回を投げた一岡について)大きいですよ。彼が影のMVPというか、彼の存在が大きいですよ。8回というのは今の野球で本当に大変なんですよ。一番(相手打線の)いいところが回ってくるんです。

それを抑えきるというのが、いかに大変か。そこを見事に抑えましたよね。

── テレビ新広島「enjoy!Baseball Live 2014 広島×阪神」(17日放送)より

  • 青坂匠アナウンサー(TSS)のリポート

マウンドの一岡なんですが、今季の自身の活躍についてはですね。「未知の領域だ」という話をしていたのですが、「まずは二桁登板を目指したい」と語っていましたね。

「今は競った場面、プレッシャーのある中で投げている。それが自信になっている」という話でした。

── テレビ新広島「enjoy!Baseball Live 2014 広島×阪神」(17日放送)より
最近の記事