【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

田中広輔選手「走者の足を考えれば間に合うと思った」=プロ野球・広島 [2014.04.06]

配信:2014年04月07日(月)09時44分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:田中広輔 , 佐々岡真司 ,

6日、田中広輔選手がDeNA戦に7番サードで先発出場。2回の無死三塁一塁のピンチ、一点を覚悟し守備隊形も前進していない場面、サードゴロの際に田中選手がサードランナーを三本間で挟殺。続く打者もサードゴロ併殺に打ち取り前田健太投手の無失点投球に貢献。

結果としては、この場面で点を取られなかった事が勝敗に大きな影響を与えました。

── 画像はRCCテレビ「RCCカープデーゲーム中継【広島VS横浜】」(6日放送)より
  • 田中広輔選手のコメント

走者の足を考えれば間に合うと思った。(3打数無安打と)打てなかったので、守りで貢献できたのはよかった。

── 「中国新聞」(7日付)より

  • 野村謙二郎監督のコメント

マエケンもしっかり投げたけど、あそこが大きなポイントだったね

── 「日刊スポーツ」(7日付)より

  • 前田健太投手のコメント

サードの田中もしっかり守ってくれましたし、粘り強く投げれました。

── RCCテレビ「RCCカープデゲーム中継【広島VS横浜】」(6日放送)より

  • 佐々岡真司さんのコメント

── 前田健太の2回の表のピッチングで無死三塁一塁、さきほど佐々岡さんにもお話を伺いましたが、そこまでの前進守備ではなく1点やむなしの隊形の中でサードゴロ。サードランナーのブランコが突っ込み、ここで5-4-3の併殺ではなく田中がホームでタッチプレーを狙った。振り返ればここが大きなプレーだったなということなんですね。

佐々岡:そうですね。試合が終わって1-0となるとそこが大きなプレー。またダブルプレーもね、5-5-3ですか、田中のところに二つ行ったわけですよ。大きなプレーだったなという気がしますね。

── RCCラジオ(中国放送)「プロ野球~マツダ 広島×DeNA 解説・佐々岡真司」(6日放送)より

  • 山崎隆造さんのコメント

── 守備では非常に良いものを見せました。打撃はどうでしょう。

山崎:力負けするタイプではないので、カウント別のスイングができる実践的な打者であるという見方をしています。ここまで結果が出てないだけで非常楽しみな選手ですね。あと守れるという事は強みですね。使う方からするとですね、守りがしっかりしている実践的な選手と見るならば、本当に使いたくなる選手だと思いますね。

── RCCテレビ「RCCカープデーゲーム中継【広島VS横浜】」(6日放送)より


1910_01.jpg 1910_02.jpg 1910_03.jpg
三本間で挟殺


1910_04.jpg 1910_05.jpg 1910_06.jpg
5-5-3の併殺。正確なノーバウンド送球
最近の記事