【特設記事】 カープ戦中継の放送予定と試合日程[1軍][2軍] | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

今日のヒーローは野村祐輔・丸佳浩・菊池涼介 ~ インタビュー全文=プロ野球・広島 [2014.04.01]

配信:2014年04月02日(水)00時23分 | カテゴリ:ヒーローインタビュー | タグ:ヒーローインタビュー , 野村祐輔 , 丸佳浩 , 菊池涼介 ,
【カープの試合結果】 広島7-4ヤクルト(1日・マツダ)── 今日のヒーローは野村祐輔投手、丸佳浩選手、菊池涼介選手の同級生トリオ。
ヒーローインタビュー
野村祐輔・菊池・丸

── 地元開幕戦の勝利を見届けたカープファンの皆さん、ヒーローインタビューです。2014年、マツダスタジアム最初のお立ち台は24歳の同級生トリオ!野村祐輔投手、丸佳浩選手、菊池涼介選手です。


── まずは今シーズン初勝利の野村投手に伺います。初登板で初勝利、今のお気持ちから聞かせてください。

野村祐輔:嬉しいです!



── 地元開幕戦投手を託されました。どんな思いでマウンドに上がったんでしょうか?

野村祐輔:(1年目と2年目の初登板では負けたものの、3年目の)初登板で初めて勝ったということで本当に嬉しいです。



── 今日は粘りの投球で6回を2失点でした。振り返ってみていかがでしょうか?

野村祐輔:本当に野手の方に助けてもらったなという思いです。



── 特に野手の方といいますと、満塁のピンチでピッチャー返しで自分の横を抜けていったボールがありました。

野村祐輔:打たれた時はヒットかなと思ったんですけど、菊池が上手く捕ってくれたのですごく嬉しいです。



── では、その菊池選手に伺います。今日はナイスな守備がありましたね。

菊池:ありゃ○△□×す(聞き取れないほどの絶叫)。

(球場が沸く)



── どうしてあんなところに守っていられるんでしょうか?

菊池:いや…どうですかね。飛んできたんで捕りました。




── 野村投手のピッチングも支えましたけど、中田廉投手の無失点の記録も守りましたね。

菊池:はい!守りました!



── 素晴らしい守備もありましたが、バッティングでもゲームを決めるタイムリー!振り返っていただけますか?

菊池:いや、丸がぁポンポンポンポン打ってたんでね。悔しいなぁと思いながら、打席入りました。



── 結果タイムリーになりましたが、いかがですか?

菊池:最高です。



── それでは今日はポンポンポンと3本のヒット、ホームランを含む猛打賞の活躍の丸選手に伺います。地元最初の打席で豪快な一発でした。

:ありがとうございます。



── いきなりのホームランいかがでした?

:まぁ、そうですね。風です。僕の力じゃないです。



── ファンのエールも風になったと思うんですけど、そのあと3ベースがあって、一点差の場面で迎えた大事な場面でタイムリー内野安打がありましたが、気持ち入ってましたね。

:祐輔も粘り強く投げてたので、なんとか点が入ってくれーと思って。気付いたら滑ってました。



── 8回の第5打席、あるものが懸かってたと思うんですけど頭の中に意識はありましたか?

:無理です!



── 2ベースでサイクルヒットということだったんですけども、また明日以降にお預けということでよろしいでしょうか。

:そうすね。もう二度とないと思うんで。



── 同級生トリオで2014年のマツダスタジアム初のお立ち台に立ちました。それぞれ飛躍の年になると思います。今シーズンの目標とファンへのメッセージをお願いします。

野村:マツダで開幕して3人でここに立てたというのはすごく嬉しいので、これからもこの3人が立てるように、頑張っていきます。

:今日の最初のホームランも、風って言っちゃいましたけど、本当は皆さんの声援のおかげでなんとか入る事が出来ました。これからも今日のように、たくさん打てるように僕も頑張りますので、皆さんもまたここに来て暖かい声援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

菊池:一番最後にヘタクソな奴が締めということなんですけど、優勝したいと思います。応援よろしくお願いします!!!!!!!!!!


── RCCラジオ「プロ野球~マツダ 広島×ヤクルト 解説・山崎隆造」(1日放送)より
最近の記事