【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

【2014.03.19】 広島 3 - 2 西武 (西武ドーム)[オープン戦]▲2連勝=プロ野球・広島

配信:2014年03月19日(水)20時09分 | カテゴリ:試合結果 | タグ:
1795.jpg

19日、埼玉西武ライオンズとのオープン戦が西武ドームで行われました。広島の先発は大瀬良大地投手、西武の先発は野上亮磨投手。試合は3対2で広島が勝ちました。

── 画像はRCCテレビ「RCCニュース6」(19日放送)より
先発の大瀬良は初回、3塁までランナーを進められますが、4番の浅村を変化球でライトフライに打ち取り無失点の立ち上がり。3回はエラー絡みで2点を失いますが、自責点は0。4回以降は尻上がりに調子を上げて、6回85球を投げて2失点とゲームを作りました。

中継ぎ陣ではシーズンを想定し、連投テストとして中田廉が登板しましたが、問題なく1回を1安打2奪三振に抑えました。勝ち投手は2番手として登板した西原で、1回を1安打無失点という結果でした。

野手陣は西武先発の野上の前に凡打の山を築いていましたが、7回にエルドレッドが、沈黙していた空気を振り払う一発をバックスクリーンに叩き込み1点を返すと、8回にはノーヒットながら満塁というチャンスに、堂林がレフト前ヒットを放って同点。続く松山の犠牲フライで勝ち越しに成功。

この勝ち越し点の1点を守りきった広島が勝利しました。
最近の記事