【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

【2014.03.11】 広島 7 - 3 オリックス (京セラドーム大阪)[オープン戦]=プロ野球・広島

配信:2014年03月11日(火)17時17分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:
14031103.jpg

【オープン戦】
広     島 7 - 3 オリックス
2014.03.11 - 13:00 開始
京セラドーム大阪

11日、オリックス・バファローズとのオープン戦が京セラドーム大阪で行われました。また、東日本大震災から3年目となる今日、試合開始に先立ち犠牲となった方々へ黙祷が捧げられました。

── 画像はニコニコ生放送「オリックス・バファローズ vs 広島東洋カープ オープン戦」(12日放送)より
14031105.jpg


  • 投手陣

先発の野村祐輔は1回、先頭のヘルマンにライト前ヒットを打たれると、3番のT-岡田に5階席に飛び込む完璧な当たりの2ランを浴びます。その後は、 徐々に調子を上げて結果は4回69球を投げて5安打2失点。

2番手の西原は独特の投球フォームで低目を突き、右のヘルマン、右の安達、左のT-岡田を相手に三者凡退。西原はこれで4試合連続無失点。

4番手のフィリップスは、内角低めに球威のある球を投げ込むも、捕手の會澤が低めのストレートを後ろにそらしての1失点。8回からは中田廉が5番手として登板。緩やかなフォームで危なげなく2回を無安打無失点に抑えました。


14031104.jpg


  • 野手陣

野手陣は、オリックス先発の西勇輝の前に5回までに10三振を喫します。丸は三打席連続三振。また、ショートで先発出場した梵も記録には残らないものの、ボールをこぼす守備が2度有り、併殺の機会を逃すなど不満の残る内容でしたが、8回にヒットを放って名誉を挽回しました。

打線がつながり始めたのは4回、菊池が左中間へヒットを放つと松山がタイムリー。さらにキラが繋げてエルドレッドもタイムリーを放ちます。6回にはキラも5階席に飛び込む特大のホームラン。

さらに7回には田中広輔が、左打者を得意とするオリックスの海田智行投手を相手に、前進守備のセンターの頭を抜けるタイムリー3ベースを放ち、新人離れした打撃を見せます。田中は守備でもサードと、梵が引いた後にショートを守り無難な守備と送球を見せました。

7回にはランナー二塁でオリックス・安達のライト前ヒットも、ライトで途中出場の堂林がホームへストライク返球を見せて抑止力を発揮。

8回には栗原とロサリオの代わりに一軍へ昇格した中東がタイムリー、9回にも木村昇吾が逆方向のレフトフェンス際へタイムリーを放つなど、中盤以降はカープ打線が非常に元気な姿を見せ13安打で7得点という結果でした。


1758.jpg

── 画像はニコニコ生放送「オリックス・バファローズ vs 広島東洋カープ オープン戦」(12日放送)より
最近の記事