【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

一岡竜司投手が紅白戦で今まであまり使わなかった「カーブ」を試投 ~ その意図とは=プロ野球・広島

配信:2014年02月14日(金)21時22分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:一岡竜司 ,

大竹寛投手の巨人FA移籍で、第2の野球人生をスタートさせたのがプロ3年目の一岡竜司投手。巨人では1軍経験はわずか13試合というものの、その素質の高さにはカープ首脳陣も舌を巻きます。

── RCCテレビ「RCCニュース6」(14日放送)より

  • 山内泰幸1軍投手コーチのコメント

巨人ではリリーフが多かったですけど、先発の可能性というのはあるので見極めなきゃいけないなという気持ちです。


巨人では主にリリーフ要員だった一岡竜司投手。広島で新たな挑戦を始めています。

  • 新たな挑戦「カーブ」

9日の紅白戦ではこれまであまり投げなかったというカーブを打者に試しました。その意図とは?


  • 長いイニング

一岡:1イニングなら通用すると思うんですけど、長いイニングになると緩急というのが大事になってくると思うので、長いイニングを見据えた「カーブ」でした。

長いイニングを見据える、つまり先発投手としての計算をしている一岡投手。カープでの移籍で掴んだこのチャンスを逃すつもりはありません。

一岡:みんな持っている気持ちは強いと思うんですけど、人的補償でカープに来させてもらって、みんなと別の気持ちで来てるんで、カープの戦力となれるように、一生懸命頑張ります。

── RCCテレビ「RCCニュース6」(14日放送)より
最近の記事