【特設記事】 カープ戦中継の放送予定と試合日程[1軍][2軍] | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

【カープ】わたしと齊藤、時々オータケ

配信:2014年01月30日(木)21時17分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , 齊藤悠葵 , 大竹寛 ,

【カープ選手特集】
── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は30日、今年に再起をかける齊藤悠葵投手の特集を放送。

── RCCテレビ「RCCニュース6」(30日放送)より
わたしと齊藤、時々オータケ

1月15日、私は愛知県豊橋市にいました。

レンズの向こうにいるのは20歳の頃から知る齊藤悠葵投手。一週間前から始めた自主トレで結構疲れがたまっているようでした。なぜ豊橋なのか、それは昔から慕う大竹寛投手から、大竹投手の妻の実家がある豊橋に来るように勧められたからです。

齊藤:そこも撮るの?(音楽を聴いているところ)

 



齊藤:あの(練習)だけは続けていきたいなって。


大竹:じゃあ行く?

齊藤:今日はそういうのじゃないじゃないですか、そりゃあ卑怯っすよ(笑)



続けたい練習?

「続けていきたいけど、今日はやりたくない」とは何でしょうか。後日、目にする事になりました。これは齊藤投手の短いけれど濃い3日間の記録です。



わたしと齊藤、時々オータケ




私が齊藤投手と知り合ったのは6年前、プロ1年目で初先発し初勝利を飾った頃でした。5年前(2009年)には9勝を挙げ、右の前田健太、左の齊藤悠葵と将来のエース候補として注目されました。

しかし、マエケンが球界のエースと呼ばれるまでに成長したのに対し、去年は2軍のまま終わりました。




── 歌好きやね。

齊藤:歌好きっす。


── 何を聞くん?

齊藤:LGY(LGYankees)とか。




── ようわからん、全然知らんかった。

齊藤:「LGYankees」オススメですよ。






齊藤:どぅもー齊藤デェース。

大竹:ふざけんなや。遊んでると思われるじゃん(笑)

 


元来、明るさを失わない齊藤投手。とはいえ、安穏とはしていられないはずです。今の思いを聞くと思わぬ言葉が漏れました。

齊藤:いや、もう本当に一年もらった立場なんで、チャンスをいただけた立場なんで。




── 1年もらったとの意味は?

齊藤:去年、ほとんど活躍も出来ず戦力外かも、首かもと思っていたんで、そこを1年もらえたというのは、自分としても本当にやらないといけないというか。



泊まっているのはビジネスホテルでした。




福井商業時代に甲子園にも出た、かつてのエースは悩んでいました。





齊藤:今までのフォームだと、うまく(体の)回転がうまく回らない。今は後ろを小さくして投げるようにしたら、うまく(体が)回る。

心の支えとなったのは大竹投手でした。いつにない真剣な眼差しは来シーズンから、なかなか会えなくなる先輩の投球を目に焼き付ける為なのか。それとも復活の為、わらにもすがる気持ちなのか。答えはその両方ではないかと感じました。




大竹:結果、飛んでもいいから、自分の感覚で飛べたらいいじゃん。いっちゃったじゃなくて、タンと、自分でそれをやってる意識があれば。残って使えて。

大竹:今年は目の色が違うなというのは感じますし、一緒に考えながらやってるんですけど、フォームなんか良くなってますね。良いものは出てきてると思います。僕も1軍で1年間結果を残したいし、齊藤も1軍でやってもらって投げ合えたら最高ですね。

齊藤:投げ合いたいですね。あの人の投球を目の前で見てみたいというのもあるし、大竹さんと自主トレをやって、自分がよくなったところを見せたいというのもあるし。


練習を終えた後の夕食。自主トレに協力している楽天の打撃投手・兵頭大介さん(広島でも打撃投手経験有り)から、齊藤投手は思わぬ評価を受けました。




大竹
:齊藤、練習一生懸命やってますよね。


兵頭:こんなにまじめとは思わなかった。俺の印象ではむちゃくちゃチャラいやつ。

大竹:やるしかないからね。お互い。俺もそうだけど。ずっと付き合い長かったんで、かわいい後輩なんで。なんとかやってもらいたい。




取材を始めた日に、齊藤投手が「続けていきたいと宣言した練習」。この日、目にする事になりました。目の前には心臓破りの坂。一番乗りして大声を上げる齊藤投手。この声を一軍のマウンドで聞かせてくれ。私は心の中で精いっぱい叫んでいました。


報告:坊田貴則

── RCCテレビ「RCCニュース6」(30日放送)より
最近の記事