【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

丸「(9番)つけさせていただきます」緒方「わしゃ認めんよ」/背番号「9」丸佳浩の決意=プロ野球・広島

配信:2014年01月27日(月)16時21分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , 特集 , 丸佳浩 , 緒方孝市 ,

【カープ選手特集】── 広島テレビの番組「進め!スポーツ元気丸」は26日、プロ7年目のシーズンを前にしたカープ・丸佳浩選手の特集を放送。
背番号「9」
丸佳浩の決意

:去年のいいところを引き続き維持しつつ、確実性を上げていければ。



今年のテーマは意外にも”去年のまま”、去年は自己最多となる140試合に出場し、打率.273・14本塁打・58打点とスタメンに定着。さらに自身初の盗塁王、そしてゴールドテングラブ賞も初受賞。カープに丸ありと、全国のプロ野球ファンに丸佳浩の名を知らしめた1年でした。

飛躍の裏にあったのがバッティングの新フォーム。一昨年の秋のキャンプ、ボールに対して平行にスイングする確実性の高いスイングへと改造した事が好成績へと繋がったのです。





:違う事にチャレンジするというよりは、昨シーズンと同じスタイルの中で、より精度を上げていくというイメージが強いので。


この日南自主トレでは、一昨年の秋から取り組んできたスイングをもっと体に染み込ませようとバットを振り込んでいます。


:あまり器用な選手ではないので、いざ試合になってみたら考えるより先に体が反応するように、同じ動作を繰り返しやるしかないと思っています。


プロ入り以来、毎年新たな事に挑戦し続けてきたキャンプで去年と同じスイングを追及する今年。そこには昨シーズンの苦い経験があるからといいます。

丸選手が振り返ったのは、2013年8月のバッティングです。ホームランこそ5本をマークしたものの月間打率は1割台。遠くに飛ばそうと力が入り、ホームが崩れていると気付いた時、安定したスイングを1年間続ける為には今のフォームをより自分のものにしなくてはいけないという結論に達しました。


一方、今シーズンから変わるのが背番号。緒方孝市コーチがつけていた9番を受け継ぎました。


:どういうプレーをされてたかっていうのも、見た事があるので覚えてるんですけど、まだまだ僕には当時の緒方さんのように、勝ちに向かってもっと貪欲にプレーする部分が足りていないと思うので、今年はそういう些細な事でも勝ちに繋がるように、意識して貪欲にやっていきたいなと思いました。


緒方コーチとはこんな会話も。


:来年から(9番)つけさせていただきます。


緒方:わしゃ認めんよ。悪かったらすぐ返上させるから!!



:頑張ります!!



さらにもう1人目標としているのが、前田智徳さんです。同じ外野手で、同じ左打者。球界を代表したバッターから、数え切れないアドバイスを受けたといいます。


:打つのは難しいから、その分やりがいがあるっていうのは前田さんが言っていたので、その通りだなと思って、自分はまだ前田さんのレベルにはなかなか追いつかないですけど、何とか近づきたい。


背番号9・丸佳浩。カープらしいスピード感溢れるプレーヤーを連想するこの背番号に、どんな自分の色を加えていくのでしょうか。


:キク(菊池)も僕もそうですけど、かき回した中でホームに帰ってくる。そういったところをまずはしたい。144試合フルに出るというのが、一番達成したいところ。


── 広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」(26日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳


【関連記事】
最近の記事