【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

中東選手の2013年/5月には週に3度のお立ち台~初ホームラン「でんでん太鼓」打法

配信:2014年01月11日(土)14時55分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:中東直己 ,
毎週月曜から金曜日、17時47分から放送されているRCCラジオ「ココだけスポーツ&ニュース」より。初ホームランに繋がった「でんでん太鼓」打法。

── 今日はゲストに広島東洋カープの中東直己さんをお迎えしています。よろしくお願いします。

中東:よろしくお願いします。


── オフの過ごし方、トレーニングなどはどうされてますか?

中東:ウェイトトレーニングをメインにやって、あと体を動かす感じでやってますね。


── こういう時期になりますと、イベントだとかファンの人と触れ合う機会が多いと思うんですが。

中東:オフならではなんで、イベントとか楽しみですし、楽しみながらやってます。



── 岩本貴裕選手もそうですけど、地元出身ですよね。イベントとか行っても声援が違うというか。

中東:どうですかね。でも沢山の方が集まってくださるので嬉しいですね。


── シーズンを振り返って、51試合出場21安打ですが、どんなシーズンでしたか?

中東:前半はすごい良かったんですけど、後半はちょっと失速して一度も一軍に上がれなかったので、来年は1年通してやりたいなというところはあるんですけど。


── その為に、こうすれば1年通して行けるなというポイントとかは?

中東:(良い)調子をいかに持続させるかがポイントだと思いますし、波を少なくするのが大事になってくるのかなと思います。


── 野球選手の言う「波」というのは何なんですか?気持ち的なものなのか、技術面なのか。

中東:両方だと思いますね。調子が良いと自然と気持ち面も良いですし、調子が悪いと考えすぎてしまってダメ、両方が良くないとダメなんで。


── 中東さんの5月の活躍はすごかったと思うんですね。連日のお立ち台、多い時は一週間に何回立たれました?

中東:3回上がりましたね。


── すごかったですね。

中東:今まで一度も上がったことなかったので、びっくりですよ。


── 今まではチームメイトのお立ち台をどんな目で見てたんですか?

中東:1回ぐらいは上がりたいなというのがあったんですけど、それが1回出来たことによって3回も立て続けにできるとは思わなかったですね。



── 週3回もお立ち台に上がった人はあまり見たことないんですけど、最初はテンションというか気持ち的にはどうでしたか?

中東:やっぱり緊張しましたし、嬉しかったですね。


── 2回目、3回目とかになるとどうですか?

中東:だいぶ慣れてきますね。1回目は広報の比嘉が温情で出してくれたとこもあったと思うんですけど。2回目、3回目になるとちょっと面白いこと喋りたいなと。


── 私もヒーローインタビューとかたまにやってて、初めてのヒーローインタビューの人ってだいぶ唇が震えてたりするんですね。質問しても「なんでしたっけ」みたいな。

中東:緊張してるか、興奮が冷めてないかどっちかですかね。



── 3回目になるとだいぶ周りが見えてたり?

中東:見えてきますね。


── 今年は松山選手が「爺ちゃん婆ちゃん俺やったよ」だとか、それを菊池選手がとったりだとか、色んな展開があったんですけど、中東選手もなにかこんなのやりたいだとか、何かしたいなという思いは?

中東:その時、その時で何か、何かの人がからんだりとかあればすごくやりやすいんですけど、あとは坂上さんの腕次第。



── ゲームが終わって呼ばれるまで何か考えたりするものですか?

中東:少しはイメージしたりするんですけど、全くイメージ通りにはいかないものですね。


── 初ホームランもありましたね。

中東:ホームランは本当に諦めてたので、ボールが変わった時点で。打てると思ってなかったですね。


── 中東さんが練習でどっかのドームで(ホームランを)放り込んで「今日の練習見てましたか?」とボクに言ってきましたよね。

中東:そんなことありましたかね(笑)


── 練習でもそんなには放り込んではいらっしゃらない?

中東:練習でも2~3本で、後ろから監督が「(ホームラン)打って(?)、狙え」みたいな感じ言われる時があるんで、その時はおもいっきり振ったりしてやってますけど。


── 2013年のシーズン、キャンプとかオープン戦の段階から結構バッティングの手応えあったと思うんですけど。

中東:やってきたことは一緒なんですけど、今年に関してはそれがうまく出来たという、つかんだ事がちょっとあったんで。継続してきたことがちょっと実を結んだというか。


── どんなことを継続されていたんですか?

中東:体が小さくて力が無いので、いかに相手のボールを利用するかというところを気をつけてるんですけど、「でんでん太鼓」って分かりますかね?


── 太鼓に紐がついてる(アレ?)




中東:紐が遅れてくるじゃないですか、そのイメージです。下を回して、後から上がついてくる。それをすごくやってて、どうしても下と上が一緒に回ったらうまく力が出なかった。力が無くてもそういう打ち方をしたら鋭い打球が打てたんで。そういうのイメージしてずっとやってたんですけど。


── 力が強いから力強い打球が行くんじゃなくて、しなりとか?

中東力が無いんで。力がある人はいいんですけど。


── RCCラジオ「ココだけスポーツ&ニュース」(2013年12月放送)より

最近の記事