【特設記事】 カープ戦中継の放送予定と試合日程[1軍][2軍] | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

【カープ】堂林「必ずはい上がります」/ノムケン「自分のスイングをして、それでダメなら仕方がないぐらいの開き直りを」

配信:2018年05月14日(月)10時43分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 速報 , 堂林翔太 , 西川龍馬 ,


【カープ選手特集】
── 広島テレビの番組「進め!スポーツ元気丸」は13日、1軍再昇格を目指して奮闘している堂林翔太選手と西川龍馬選手の特集を放送。
再び1軍へはい上がれ!
堂林翔太&西川龍馬

安部とサードのレギュラー争いをすると期待されていた西川。しかし、開幕から打撃の調子が上がってきません。

打率は1割台前半にまで落ち込み、5月2日に2軍降格となりました。






西川
:三振ばかりして、自分でも1軍に居ることが不思議というか、全然戦力になれてないですし。






西川
:自分でも「何やってるんだろう」という感じでずっとやっていたので。







同じく2軍から再昇格を目指し、汗を流しているのが9年目の堂林翔太です。水曜日の2軍戦で3号ソロを放つと、翌日もレフト前にタイムリーを放った堂林。

2軍では12試合に出場し、打率.391と好成績を維持しています。






堂林:下では結果が出ているのに、上では結果が出せないというのが続いているんですけど、下を向くのではなくて、もう1回はい上がってやろうという気持ちで毎日やっています。






共に2軍で苦しい日々を送っている堂林と西川。偶然にも二人が挙げたバッティングの改善点は同じ部分でした。

堂林:姿勢よく立つ意識で。







西川:ほぼ真っすぐに立つ意識で。






結果を欲しがり、無意識のうちに構えが小さくなっていた堂林。






同じく西川も三振をしたくない思いから自分の打撃を見失い、悪循環に陥っていました。






堂林:今は構えの中で、体が丸まらないというか、姿勢をよく立つ意識で打席に入っています。







西川
:重心の位置もそうですけど、バットの出し方だったり、もう1回基本にしっかり戻ろうというので今はやっています。






カープの野手33人中、今年1軍で出場したのは23人。例年以上に多くの選手にチャンスが与えられています。

だからこそ経験のある2人でも確実に昇格の機会が巡ってくるとは限りません。再び1軍の舞台で輝くためにガムシャラに野球に取り組み、自らの手で道を切り開いていきます。






西川:少しずつですけど、ボールに対して入っていけているのかなと。なんとか自分のベストな状態に早く持っていって、なるべく早く1軍に呼んでもらえるような結果を残したいです。







堂林:まだまだ僕も負けていないという気持ちを持っていますし、今は2軍にいますけど、必ずはい上がりますので応援よろしくお願いします。






スタジオ


ノムケン
:彼らを見て思うのは、チャンスが少ない中で結果を出そうとして自分のスイングが出来てないんですね。どちらにしても結果は出るんですから、自分のスイングを思い切ってして、後は「打球に聞いてくれ」と、そのぐらいの気持ちでね。

ノムケン
:言うのは簡単ですけど、彼らに足りないのはその部分かなと。

ノムケン
:2軍で良い成績を残していて、1軍で出来ないというのは、「少ないチャンスで結果を出さないとまた落とされる」みたいな、違う事を考えているから。

ノムケン
:とにかく自分のスイングをして、それでダメなら仕方がないと思うぐらいの気持ちでやってくれれば。1軍でも十分通用する力を持っているのでね。

ノムケン
:2軍で良い成績を残して、早く1軍に引き上げてもらえるように頑張ってもらいたいと思います。




── 広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」(13日放送)より
最近の記事