【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

阪神に行った新井さんをずっと待っていたカープ球団本部長「何も言わずに帰ってこい」/阪神球団から告げられた予想外の一言

配信:2018年04月09日(月)20時13分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 新井貴浩 , 鈴木清明 ,


【カープ選手特集】── 広島ホームテレビの番組「鯉のはなシアター」は9日、新井貴浩選手の野球人生を紐解く特集を放送。
今こそ紡ごう新井貴浩

阪神に移籍して6年、この年の新井はわずかシーズン3本塁打に甘んじ、オフには自由契約選手の身となった。

声をかけてくれる球団がなければ、いさぎよく引退しようと覚悟も決めた。






そんな新井が阪神球団に告げられたのは予想だにしない一言。



阪神球団
:カープには連絡しているのか?

阪神球団
:カープはお前のことをずっと気にかけているぞ。






新井は言葉を失った。

阪神が告げた、新井を静かに見守り続けた人物とは…。






あの退団の時に最後の最後まで引き留めた男。







球団本部長の鈴木清明だった。


 



新井はすぐさま鈴木に電話を入れた。

すると、彼は静かに言った。



本部長:そういうことじゃけぇ、帰ってこい。






本部長:何も言わずに帰ってこい。FAの時はワシの言う事を聞かずに出て行った。じゃけぇ、今度はワシの言う事を聞け。






新井:僕は自由契約という道を選んだ時、頭の中にカープという選択肢はなかったです。






新井:まず「帰ってこい」と言われるのはありえないと思っていましたし、「どこに行くんだろう」「どこも声を掛けてくれなかったらすぐに辞めよう」と思っていましたので。







新井:鈴木さんから「帰ってこい」と言われた時には、頭の中が真っ白になりました。






新井:まさかそう言ってもらえるとは思っていなかったので。






新井:でもすぐに我に返った時には「戻ってはいけない」と思いましたし、実は何回か断りを入れていました。






新井:「ありがたいですし、僕も戻りたいです。でも、やっぱり戻れません」と。






新井:どうして鈴木さんが、そこまで僕の事を必要としてくれているのか。自分自身では、その理由が分からなかったです。






新井
:ただ、僕が悩んでいる時も「お前は1回俺の言うことを聞かなかったのだから、今回は俺の言うことを聞け」と言われたのを覚えています。





「裏切り者」と呼ばれた自分をファンは受け入れてくれるのだろうか。






新井は疑心暗鬼のまま本拠地の打席に戻った。






その大歓声は広島の夜空を駆け巡った。






新井:あの時は本当に、僕が帰ると決断をした時は、もう応援してもらえなくても、それはもう仕方がないと思っていましたし、「帰って来い」と言ってくれた球団のために頑張ろうと思っていました。







新井:それが復帰後初打席、代打でしたけど、あんな大歓声というか声援を頂けるとは、思っていなかったです。






新井:足が震えましたし、涙も出そうになりましたし、あれがあるから今もこうしてプレーできていると思います。






新井:あの時、感動を頂いた自分は、今度は「何とかしてファンの方に喜んでもらいたい」「自分が喜ばせる」という気持ちになりましたから。






新井:今も本当にそういう気持ちでやっています。






新井:「本当にお蔭様で、まだこうして体が動いています」という感じです。





── 広島ホームテレビ「鯉のはなシアター」(9日放送)より


【関連記事】
最近の記事