【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

カープ助っ人史上最長となる在籍7年目!エルドレッドの広島愛に迫る/日本語を覚えるきっかけとなったのは廣瀬コーチ

配信:2018年04月09日(月)19時02分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , ブラッド・エルドレッド ,


【カープ選手特集】── 広島テレビの番組「テレビ派」は9日、カープ助っ人史上最長となる在籍7年目を迎えたエルドレッド選手にインタビューした模様を放送。
カープ助っ人史上最長7年目
エルドレッドの広島愛に迫る

カープのブラッド・エルドレッド選手。開幕からのホームラン数はセ・リーグ2位タイの3本、打点は3位タイの8打点をマーク。






開幕から首位を走るチームの原動力の一人となっています。そんな頼れる助っ人に話を聞きました。



エルドレッド:ホームランと打点、自分がこのチームのためにやるべきことがしっかりと出来ています。






エルドレッド:それにプラスして、もっと打ったり、色々なところで活躍するというのが、選手としての宿命なので、これからもやっていきたいと思います。






カープの外国人選手としては、ここまで最長だったライトルを抜いて在籍7年目。






今年の2月には広島への思いを綴った本も出版しました。






エルドレッド:何人かのファンや知り合いから「本を読んだ」と声をかけてもらい、非常にポジティブな答えが返ってきました。






エルドレッド
:例えば「広島の街に対する考え方などが素晴らしかった」と言われるので嬉しいですし、本を読んでくれていることに関しても嬉しいです。






広島でお気に入りの場所


エルドレッド:1つに選ぶのは難しいですけど、家族で行くのは(本通の)アンデルセンが好きでした。






エルドレッド
:今はなくなってしまいましたが、あの古い建物の雰囲気は良かったです。






エルドレッド
:レストランでいえば「グラフィティ」が好きです。オーナーと家族の仲がいいのでよく行きます。






ママチャリに乗って広島市内を疾走している件について


エルドレッド
:アメリカでは自転車での通勤通学はまずないので、(来日前は)やったことはなかったです。






エルドレッド
:広島に来てからは自転車に乗っていろんな所へ行っています。それがライフスタイルの一部なので好きですし、妻も自転車を利用していろんな所に行っています。






自転車に乗り始めたきっかけ

エルドレッド
:まだ持っている自転車なんですけど、広島に在籍していたサファテからもらった自転車が1台目のママチャリです。






エルドレッド
:当時、自分にも2人の子供がいましたが、子供を乗せられる自転車はアメリカには存在しませんし、子供が乗せられる自転車だったので、もう1台を妻用に買って、その2台を乗り合っています。






時折、ヒーローインタビューでも日本語を披露するエルドレッド。日本語を覚えるきっかけとなったのはこの人でした。






エルドレッド
:通訳以外で1番話をしたのが現コーチの廣瀬。彼がまだ現役選手だったころにロッカーが隣でした。






エルドレッド
:彼が英語に興味があったので、英語で話しかけてきて、それに対して「日本語ではどういうの?」と尋ねて、お互いにコミュニケーションを交わしていました。






日本語の会話はだいたいわかる?


エルドレッド
:野球に関しての言葉はほぼ理解できます。






エルドレッド
:ただ、日本語は似た言葉が多いので、状況によって会話の内容はマチマチ。






── ヒーローインタビューなどで日本語でお話される姿を見てファンも非常にうれしく思っています。今後もやって頂ければと私達も思っていますが、いかがですか?

エルドレッド
:まだ2018年シーズンは始まったばかりなので、もう少し待ってほしいですね(笑)






エルドレッド
:ここで披露してしまうと中盤・終盤にもっと上手くやらないといけなくなるので、もう少し経ってからやろうと思います。






エルドレッド
:自分の日本語レベルが上がるにつれて、うまくなっていく計画なので、もう少し待ってください。






今年の7月には38歳を迎えるエルドレッド。これまでとは違った心境で新たなシーズンに臨んでいます。

エルドレッド:今年は以前のシーズンとは違った気持ちを抱いています。ベテランプレーヤーになってきて、この先もいつまでプレーが続けられるか分からないですし、後悔したくないので、いつも全力でプレーしたいですし、楽しみたいです。








エルドレッド
:若いプレーヤーのように、ただうまくなって、ただ使ってほしいというプレッシャーは感じていません。
 




エルドレッド:今はチームの勝利のために貢献することのみを念頭に置いてプレーをしています。






エルドレッド:とにかく後悔だけはしたくないので、なんでも一生懸命取り組むようにはしています。






最後に、長い付き合いの西村通訳について


エルドレッド
:トモダチ、トモダチ!




── 広島テレビ「テレビ派」(9日放送)より


【関連記事】
最近の記事