【特設記事】 1軍の日程表 | 2軍の日程表 | 順位表 | 公示 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事(YouTube) | 遠征記録 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 世代別選手一覧表 |

【カープ】沖縄キャンプがスタート~紅白戦では大瀬良・薮田・岡田・九里が登板/約17億かけて建設された室内練習場がお披露目

配信:2018年02月16日(金)21時39分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 速報 , 沖縄市グリーンフィールド ,


【カープ関連ニュース】
── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は16日、春季沖縄キャンプ初日の模様を報道。
きょうから沖縄キャンプ
紅白戦で投手陣に収穫

午前9時前、選手やスタッフが次々と球場に到着。





沖縄市に場所を移した春季キャンプ。地元の手厚い歓迎を受け、いよいよスタートです。





実戦形式の練習が増える2次キャンプ、午後からはさっそく紅白戦が組まれました。白組の先発マウンドは大瀬良大地。





その立ち上がりは不安もなく、イニングを跨いで紅組の菊池・松山・そして4番に入った堂林と、三者連続三振に打ち取ります。





続くメヒアにはセンター前に運ばれたものの、上々のピッチングを見せました。





大瀬良:三振を取りたいなと思ったところで取れましたし、ランナーが出たら低めの真っすぐで引っかけさせて、思うようにアウトが取れたので、こういったピッチングを継続していきたいです。






大瀬良:修正するべきところを修正して、次の実戦を迎えたら信頼を得られるようにやっていきたいと思います。





一方、紅組の先発は去年チームの勝ち頭となった薮田和樹。





白組の4番・バティスタを空振り三振に抑え、こちらも存在感を見せました。





薮田:打者に対してしっかり全球種試せたのと、結果的に2回をゼロに抑えられたので。





薮田
:これからはイニングを伸ばしていくだけだと思うので、それに耐えられるだけの体力と、自分の肩と、変化球の精度を高めていきたいです。





今日の紅白戦は次々に主力級の投手が登場しました。薮田の後を受けたのが岡田明丈です。





磯村と安部の連続ヒットなどで1アウト満塁のピンチを背負った場面、打席に入ったのは去年のMVP・丸。






岡田は150キロの真っすぐなどを交えて丸を見逃しの三振に切って取り、後続もノーヒットに抑えました。





岡田:自分の体的にはいい感じだったんですけど、ゲームでの出来は調整が必要かなと。





岡田:自分の持ち味であるストレートをもっとしっかり磨いて、実戦に入って行きますし、打者の反応をみながらやりたいと思います。





白組・大瀬良の後は、こちらも先発ローテ入りをアピールしたい九里亜蓮。





田中から空振り三振を奪った一方、続く菊池、松山に連続でツーベースヒットを打たれ、1点を失うなど少々ばらつきのある内容でした。





ところで、今年の沖縄キャンプに新しくお目見えしたものがあります。

まず一つ目は、球場のある運動公園内の建物の中に出来た特設ブルペンです。





マツダスタジアムと同じ土を盛ってマウンドを作り、一度に5人が並んで投げられる本格的なものとなっています。





初日に注目を浴びたのが中村祐太。安仁屋臨時コーチも見守る中、実に156球を投げ、先発ローテ入りに向けてアピールしました。





そしてもう一つ、コザしんきんスタジアムの目の前に出来た大型の屋内練習場です。





落成式には、緒方監督も参加してテープカットを行い、完成を祝いました。





沖縄市が17億円あまりをかけて建設したもので、従来の施設の4倍の広さになったそうです。



内野部分がすっぽり入るので、雨の日の守備練習や打撃練習の強い味方となりそうです。


── RCCテレビ「RCCニュース6」(16日放送)より
最近の記事