【特設記事】 カープ戦中継の放送予定と試合日程[1軍][2軍] | 日本シリーズの放送予定 | ドラフト2018 | 写真集・レポート一覧 | カープ関連特集・特番の放送予定 | 契約更改 | 関連チケット発売日 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

【選手撮影用機材情報】2017年、デジタル一眼レフのシェア1位はキヤノン(61.1%)/2位はニコン(34.4%)

配信:2018年01月18日(木)10時39分 | カテゴリ:ガジェット | タグ:カメラ・レンズ , ニコン(Nikon) , 速報 ,


【選手撮影用機材情報】
── マーケティング調査などを手掛ける株式会社BCNは15日、デジタル家電やパソコンなどの年間販売台数・部門別No.1を決める「BCN AWARD 2018」を発表。
同賞は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づいたもので、デジタルカメラ(一眼レフ)部門ではキヤノンが61.1%のシェアで第1位。2位はニコンでシェアは34.4%でした。

一方、デジタルカメラ(レンズ一体型)部門では、キャノンがシェア27.9%でこちらも1位を獲得するも、2位のニコンもシェア25.5%と肉薄。

進化が著しいミラーレス一眼部門では、オリンパスが27.7%で1位。ソニーはシェア20.2%で3位ながらも、スポーツ撮影用の望遠レンズのラインナップが整えば、キヤノンやニコンのシェアを切り崩す可能性を秘めています。

また、交換レンズ部門ではトップ3からニコンが脱落。1位・キヤノン、2位・シグマに続いてタムロンが3位となっています。


── SOURCE:「BCN AWARD
最近の記事