【特設記事】 日程表 [1月][2月][3月]| 年末年始カープ関連特番の放送予定 | 契約更改 | 自主トレ予定地一覧 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | 今年最も話題を集めた選手 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 現役引退・退団選手の進路 | カープ選手特集の一覧 | 公示 | 故障者情報 | 世代別選手一覧表 |

【カープ】「110番の日」イベントで藤井皓哉投手が一日通信司令官に/110番通報の適正な利用を呼び掛ける

配信:2018年01月07日(日)23時15分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , ニュース , 藤井皓哉 ,


【カープ関連ニュース】
── NHK広島放送局の番組「ひろしまニュース645」は7日、カープの藤井皓哉投手が110番通報の適正な利用を呼び掛ける催しに参加したと報道。
110番通報
適正利用呼びかけ

1月10日の「110番の日」を前に、110番通報の適正な利用を呼び掛ける警察主催のイベントが広島市で開かれました。





この催しにはカープの藤井皓哉投手が参加し、はじめに広島県警の住田克俊地域部長から一日通信司令官に委嘱されました。





そして、110番通報を受理する通信指令室で実際に指揮をとる通信司令官が藤井投手とトークショーを行い、一般の相談や問い合わせでは110番を利用しないように呼びかけました。





この後、模擬通報による実演も行われ、ひったくり被害にあった女性の通報に対し、警察官が犯人の特徴などを細かく聞き取り、現場にパトカーを手配する様子を再現していました。





警察によりますと、去年1年間に県内で受理した110番通報は、約23万5000件で、平均して2分14秒に1件が寄せられていますが、いたずらや緊急性のない通報が約3割を占めているということです。




── NHK広島放送局「ひろしまニュース645」(7日放送)より


【関連記事】
最近の記事