【特設記事】 日程表(カープ関連イベント等)[1軍][2軍] | カープ関連特集・特番の放送予定 | 写真集・レポート一覧 | 関連チケット発売日 | ドラフト2018 | 順位表 | 公示 | 遠征記録 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | 現役引退・退団選手の進路 | 世代別選手一覧表 |

【カープ】中村奨成、入団前に語った覚悟と意欲「このままだと何一つ通用するとは思ってないです。入団後に現実を見ると思います」

配信:2017年12月18日(月)13時46分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 中村奨成 , 坂倉将吾 ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「フロントドア」は2日、ドラフト1位ルーキー・中村奨成選手の特集を放送。
ドラ1・中村奨成
入団前に語った覚悟と意欲

カープのドラフト1位・中村奨成。ファン、そして県民から大きな期待を受ける男は、入団会見を前にある覚悟を持って過ごしていた。





中村奨成:自分はこのままだと何一つ通用するとは思っていないですし、入団してから現実を見ると思います。





扇の要と称されるキャッチャーのポジション。今のカープには石原、會澤など経験豊富な選手が多い。





さらに中村の1学年上にも今季のウエスタン・リーグで優秀選手賞を獲得した坂倉がいる。





坂倉:(中村君は)ライバルという形には絶対なると思うので、同じポジションですし、歳も一つしか変わらないので。





坂倉:でも僕も1年先に入っているので、そう簡単には負けてはいけないと思っています。
 




坂倉選手について


中村奨成:一番歳が近いですし、同じポジションで身近なライバルだと思うので、まずは坂倉選手を目標としてやっていきたいと思います。





中村奨成
:学べる所はしっかり学んで、アピールする所はアピールして、一気に追い抜かす事はできないと思うんですけど、ちょっとずつ追いつけるように。





最後に中村奨成が描く将来の目標を聞いてみた。





中村奨成
:カープの正捕手を任せられるようなキャッチャーになりたいなと思います。





中村奨成:早くて3年、遅くても5年以内には一軍の舞台に立てるように。





中村奨成:ファンの皆さんに夢や感動を与えられる息の長い選手になりたいです。




── 広島ホームテレビ「フロントドア」(2日放送)より
最近の記事