【特設記事】 日程表 [12月][1月]| 年末年始カープ関連特番の放送予定 | 契約更改 | 自主トレ予定地一覧 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | 今年最も話題を集めた選手 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 現役引退・退団選手の進路 | カープ選手特集の一覧 | 公示 | 故障者情報 | 世代別選手一覧表 |

【カープ】永川勝浩投手がサイドスローに転向「自分のいいボールというより、打者が嫌がるボールを投げたい」

配信:2017年12月03日(日)23時17分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 永川勝浩 ,


【カープ選手特集】
── RCCテレビの番組「Eタウン・SPORTS」は2日、「永川勝浩~16年目の挑戦」と題した特集を放送。
永川勝浩
16年目の挑戦

なぜ現役を続ける?





永川:やりたいから。

永川:…なんでやりたいか?





永川:まだできるからやりたい。





永川:そこの答えはちょっと難しいんですけどね。身近な人の中にも「来年もう一度頑張ってよ」と言ってくれる人が何人かいるからですね。






永川:心の底から「頑張ってくれ」って言ってくれる人がいるから出来る。でも自分の為かな。だから難しいですね。答えは一つではないので。





チーム歴代トップの165セーブをマークした男・永川勝浩。





彼は今、16年目のシーズンに静かに備えています。





永川:今は毎日、膝のリハビリをしている状態です。





── あれだけバンバン投げていた人が投げない練習を続けているわけじゃないですか、気持ちの整理は難しかったりしませんか?

永川:やりたくても出来ないので…出来るまでは抑えて、練習したい気持ちにはなりますけど、今やっている事の一つ一つが楽しくて、進んでいっている状態ですね。





2003年、カープ史上初の自由獲得枠で入団した永川。





1年目から、驚異の落差を誇るフォークを武器に25セーブをマークしました。





2006年には二段モーションの規制という球界の流れから、フォームの大幅な修正を余儀なくされながらも防御率1.66をマーク。球界を代表するストッパーとなりました。





そんな彼を支えたのが走り込みによる土台作り。

1軍登板無しに終わった今秋。永川はヒザの手術を決断しました。





永川:やっぱりプロ野球選手は走れないと勝負にならないと思うので、走りたかったですね。



永川:その部分でフォームのちょっとしたタメとかに影響があると思います。




走る事の大切さについて


永川:長年やってきましたけど、単純に状態が悪い時は走り込もうとか、世間で言われてきたことをやってきた人間なので。





永川:悪くなった時は何も考えずに走って…疲れて…そして投げてみるという。それが出来なくなったので、走りの重要性は感じました。





「走りたい」


自らの方法論に自信を持つからこそ、人生初の手術にも迷いはありませんでした。

永川:球団と話をした時に、来年やるためには手術をしないと働けないということを伝えたら「してもいい」という言葉をもらったので、させてもらいました。






16年目の挑戦に策はある。





実は今シーズン、永川はフォームをサイドハンドに変え、新たな顔を見せようとしていたのです。





永川:自分が「いいボールを投げたい」という一点でやってきたんですけど、ここにきて自分のいいボールというよりは「バッターの嫌がるボール」というのはどういうものなのか考えた時、ちょっと横にしてインコースいっぱいに投げるスタイルもやってみる価値があるかなと。







もちろんスタイルの変更は「チームの勝利のため」という大前提は言うまでもありません。

永川:今、うちのピッチャーはオーバーハンドがすごく多いんですね。今年の僕は力になれませんでしたげと、サイドスローが一人いたら面白いかなという思いもあるのでやってみようかなと。

 


永川勝浩は今月37歳を迎えます。以前とスタイルは変わりましたが、考え抜く頭脳と走り込む姿勢は変わりません。



16年目の挑戦。これはチームに勝利のみならず様々な文化を残してくれるに違いありません。



永川:数字に関しては頭に全くないです。どんな数字であろうと考える事もないですし、自分自身よく頑張ってきたと思う事もないので。






永川:ただ来年、3連覇する中の力の一つになれていればいいなと。大きく言えばその中心にいたいぐらいです。





永川:今年1軍で全然やっていない選手がそこまで飛躍するのは難しいかもしれないですけど、少しは力になって、笑って胴上げできるような成績を残して、チームの勝ちに貢献できればいいなと思います。


── RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」(2日放送)より
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR