【特設記事】 日程表 [12月][1月]| 年末年始カープ関連特番の放送予定 | 契約更改 | 自主トレ予定地一覧 | 写真集・レポート一覧 | 遠征記録 | 今年最も話題を集めた選手 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 現役引退・退団選手の進路 | カープ選手特集の一覧 | 公示 | 故障者情報 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】年間表彰選手の声/広輔「お兄ちゃんの方がすごいんだぞ」誠也「浜スタのライトスタンドにぶち込む」筒香「マツダのライトスタンドにぶち込む」

配信:2017年11月21日(火)10時53分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , ニュース ,


【カープ関連ニュース】
── BS-TBSは20日、プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2017 supported by リポビタンD」を録画放送。
NPB AWARDS 2017
プロ野球年間表彰式

薮田和樹
(勝率第一位投手賞)





受賞について


薮田:本当に嬉しいですし、すごく光栄に思います。





今季を振り返り


薮田:前半が中継ぎという形だったので、先発という実感はないんですけど、本当に野手の方に助けられて今ここにいると思っています。



来季に向けて


薮田:現時点でリーグ3連覇できるのはカープだけなので、3連覇に貢献できるように頑張りたいと思います。





緒方孝市
(最優秀監督賞)





受賞について

緒方監督:2年続けて受賞出来た喜びと同時に、感謝の気持ちでいっぱいです。





緒方監督
:この場でたくさんのカープ選手が表彰されています。彼らの活躍があったからこそ、そしてその選手を支えて指導してくれたコーチ、スタッフ、そしてファンの声援のおかげでここに立たせてもらっていると思っています。

緒方監督
:来シーズンもファンの期待に応えるチームにしたいと思っています。本日はありがとうございました。





田中広輔
(最高出塁率者賞/最多盗塁者賞/ベストナイン)






受賞について

田中広輔:本当に出来すぎたシーズンだと思っています。まさか僕自身が二つも賞を獲れるとは思っていなかったので、本当に驚いています。



一番という打順について

田中広輔:とても難しい打順だとは思いますけど、そこにやりがいを持ちながらチームに勢いを与えられるような打席を心がけています。



実弟が巨人に入団


田中広輔
:弟に負けないように「お兄ちゃんの方がすごいんだぞ」と思わせれるように、来年も頑張りたいと思います。






會澤翼
(ベストナイン)





ベストナインを初受賞

會澤:今年最初に目標にしていた賞なので、大変嬉しく思っております。





今季を振り返り


會澤:チームとしては日本一になれなかったんですけど、チームとしてのレベルはすごく上がったと思います。



来季に向けて


會澤:今年は最後に悔しい思いをしましたので、来季こそは必ず日本一になれるようにやっていきたいと思います。





菊池涼介
(ベストナイン)





── 意外ですが、初めての受賞なんですね。

菊池:獲れるとは思っていなかったので、まさか…という感じです(笑)

菊池:今年は本当に苦しいシーズンでしたが、いい経験が出来たと思っています。




チームの成長


菊池:今年はチーム全体がレベルアップしたと思いますし、誠也が抜けた分をカバーしてくれた選手もいますので、来年はDeNAに負けないように頑張ります。







鈴木誠也
(ベストナイン)






受賞について


鈴木誠也
:僕はシーズン中にケガをして途中で離脱してしまったので、こういう賞を頂けるとは思っていませんでした。本当に感謝しています。



足の状態について


鈴木誠也
:100%には程遠いですけど、少しずつ野球の動きは出来てきているので、来年には大丈夫かなと思います。




ケガをした事で感じた部分

鈴木誠也
:シーズン中、結構苦しい思いをしていたんですけど、ケガをして色んなことを勉強出来たので、それをしっかり来年に生かせればいいかなと思います。



球場を埋めてくれたファンの声援


鈴木誠也:(横浜スタジアムで)ケガをした時もたくさんの方が「頑張れ」と言ってくれたので、本当に感謝していますし、そのファンの方達の為にもグラウンドに戻って、横浜スタジアムのライトスタンドにホームランをぶち込みたいと思っています。







筒香嘉智
(ベストナイン)

── 鈴木選手が横浜スタジアムでホームランを打つと言っていましたが。

筒香:マツダスタジアムのライトスタンドにホームランをぶち込みたいと思います。







丸佳浩
(最優秀選手/最多安打/ベストナイン)


最多安打賞を初受賞


:まずはDeNAのロペス選手に感謝したいと思います。

:僕が143試合が終えた時点で、DeNAは試合が残っていたのでおそらく安打数を抜かれるだろうなと思って見ていたんですけど、その後の試合は全て凡退してくれたので、本当に感謝です(笑)



── DeNAとはCSでの対決もありましたが、振り返られていかがですか?

:シーズンでは良い成績を残すことが出来ましたが、短期決戦では自分のプレーが出来なかったので、まだまだだなと思いながらキャンプを過ごしていました。悔しかったです。



最優秀選手賞を初受賞





:本日はこのような賞を受賞することができ、大変嬉しく思っております。

:今シーズンは打線として「繋ぐ打撃」をテーマに、チーム一丸となって取り組んで参りました。

:結果的に、昨シーズン以上にチームとしても自身としてもレベルアップ出来たシーズンだったと思っております。非常に充実したシーズンでした。

:また、このような賞を受賞出来たのも監督を始め、スタッフの皆さん、裏方の皆さん、チームメイトの皆さん、家族、そしてファンの皆さんのサポートがあったからこそだと思っております。

:チームとしてはCSでDeNAに負けてしまって、非常に悔しい思いもしました。

:サポートしてくださる方達の為にも、来シーズンは3連覇、そして日本一という最高の結果で恩返ししていきたいと思っております。

:本日は誠にありがとうございました。




── BS-TBS「NPB AWARDS 2017 supported by リポビタンD」(20日放送)
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR