【特設記事】 日程表(2017年11月) | 放送予定ファン感謝デー優勝パレード] | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】ドラ4・永井敦士は鈴木誠也の後輩(二松學舍大付)「一緒に頑張ろうという言葉を頂いた」

配信:2017年11月05日(日)17時10分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 永井敦士 ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「フロントドア」は4日、カープがドラフト4位指名した永井敦士選手(二松學舍大付属)の特集を放送。
注目のドラフト戦士
4位・永井敦士

二松學舍大学附属高校・永井敦士





ドラフト4位指名について


永井:自分でも指名がかかるとは思っていなかったので、本当なのかと頭が真っ白になりました。





二松學舍大学附属高校出身といえば、今やカープの4番、さらには球界を代表するスラッガーとなった鈴木誠也選手が、今から5年前のドラフトで指名を受けています。





永井
:決まった瞬間に(鈴木誠也選手に)電話させてもらって、「4位で指名されました」という事を報告したら「おめでとう。一緒に頑張ろう」という言葉をいただきました。





永井:自分も「よろしくお願いします。お世話になります」ということを伝えました。





まだまだ初々しさがにじみ出ている永井選手ですが、そのポテンシャルは一級品。

今年、チーム2度目の出場となった夏の甲子園では、2回戦の明桜戦で5打数5安打と大活躍。実はこの5本のヒットのうち、2本が内野安打。





さらに別の2本はセンターから逆方向への当たりでしたが、この内容について本人は…。

永井:広角に強い打球、そして自分の得意な逆方向への強い打球、体格に似合わず50メートル走を5秒8で走れるというのが自分の魅力だと思います。





一方、永井選手を3年間指導してきた市原監督も、この実力を評価しています。

市原監督:右の方、逆方向に飛ばせるということが一つの特徴だとは思うんですけど、それ以上にツーベースをスリーベースにしてしまう脚力ですね。





市原監督
:盗塁というよりは長打を打った時にスピード感があるなという感じを受けました。





市原監督:身体能力としては高いものを持っていると思うので、プロに入って色々な指導をされて、色々なものが吸収できるようであれば、何とかついていけるのではないかと思っています。





高校入学以来、毎日夕食時には500グラムのご飯を、ラーメン丼ぶり三杯分となる1.5キロもの量を食べ続け、178センチ・88キロというガッシリという体を作り上げてきた永井選手。





同じグラウンドから巣立った鈴木誠也選手に続けとばかりに、大きな夢を口にしてくれました。

永井:「トリプルスリー・二松學舍高校・永井敦士」





永井
:打撃だけではなく、走塁やホームランだったり、三拍子そろった選手になれるように頑張っていきたいと思います。




── 広島ホームテレビ「フロントドア」(4日放送)より
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR