【特設記事】 日程表(2017年11月) | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | 放送予定(関連番組・特番) | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

虎の仲間や鳥達の餌だったカープ君、6年間の生き餌生活から生き延びて超巨大化/担当飼育員「私は阪神ファン」

配信:2017年10月21日(土)01時02分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 ,


【カープ関連ニュース】
── テレビ新広島の番組「TSSみんなのテレビ」は20日、高知市の動物園「わんぱーくこうち」に展示されている巨大金魚を特集。
高知で人気急上昇中
幸運の金魚・カープくん





のんびりと泳ぐ真っ赤な魚。





ごく普通の金魚に見えますが、驚くべきはその大きさ。30センチとペッドボトルほどもあります。





「わんぱーくこうち」(高知市)で展示されている動物の中でも、とりわけ目立たず、気が付かない人もたくさんいます。





真っ赤な色と、鯉に似たその姿から広島カープにあやかり「カープくん」と名付けられました。





実はカープ君は、珍しい運命を辿ってきた幸運の金魚なんです。





担当飼育員:「わんぱーく」の池の中で生まれまして、エサとして色々なところを転々としていたんですけど、最後まで生き残りました。かなり珍しいケースだと思います。





そう、カープ君は展示用の魚ではなく、もとは動物の餌。生き餌の金魚だったのです。

しかし、食べられる事なくすくすくと成長し、6年間で鯉のように大きくなりました。





カープ君が最初に入れられたのはバードハウス。水鳥達の生き餌として200匹ほどの仲間と共に過ごしていました。




仲間達が食べられ、どんどん減っていく中、カープ君は不思議な生命力を発揮して生き残ります。



次に入れられたのはジャガーの檻の池でした。



ところが今度はジャガーがカープ君に興味を示さないという珍現象。カープ君はまたもや生き延びます。



そして、最後にカープ君が入れられたのがオオサンショウウオの水槽でした。



ここでも食べられることなくカープ君だけが唯一生き残ったのです。



担当飼育員
:動きが速くて、気配を察知するのが上手な金魚でした。





オオサンショウウオが死んでいなくなった水槽は、今では元の主に代わってカープ君が泳いでいます。





「わんぱーくこうち」では自然界の食物連鎖を再現するため、時々金魚を生き餌にしていますが、このように生き残った金魚はカープ君が初めてだということです。





広島カープが2連覇を果たしたことにより、カープ君の人気もひそかに人気急上昇中なんだとか。





── ちなみに野球はどこのファンですか?

担当飼育員:私は阪神です(笑)






カープ君はしばらくの間、アニマルランドのギャラリー館で見ることが出来ます。




── テレビ新広島「TSSみんなのテレビ」(20日放送)より
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR