【特設記事】 日程表 [1軍] [2軍]| 今週の放送予定と予想先発 | 優勝特番の放送予定 | 公示 | 故障者情報 | 放送予定(関連番組・特番) | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】今村「フォークを投げ始めて変化球で抑える楽しさを知りました。一つ球種が増えて安定感も増しましたし」

配信:2017年08月21日(月)17時54分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 今村猛 ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「フロントドア」は19日、絶対的守護神へと進化を続ける今村猛投手の特集を放送。
クローザー・今村猛
守護神の自信と覚悟

(Page:1

今村:勝たないと勝負事は面白くないと思うので、見ている方もそうだと思いますし、やっている側もそう。





今村
:だったらどこで投げようが、どんな仕事をやれと言われようが、とにかくやるだけかなと思います。





ただ、ひたすらに勝利を求めてマウンドに立つ鯉の新守護神・今村猛。





ここまでチームトップの53試合に登板し、リーグ3位の23セーブ。





中崎の代役としてシーズン途中に掴んだ大役で結果を残し続け、不動のクローザーとして、チームの勝利に貢献している。





今村
:良い時も悪い時もありますけど、どうにかこうにか投げられているかなと思います。





今村:(抑えは)これまでにも何回かやらせてもらっていますけど、1年間やるとなると違う役割というものが見えてきましたし。





今村:1人1人を抑えるのはもちろん大事ですけど「同点に追いつかれない」「逆転されない」というのが大前提だと思うので。





今村:「自分が投げたら試合が終わる」というのは、シーズン途中くらいから改めて感じられたことなので、また違う感覚というか、考え方というか、そういうものは生まれたかなと思います。






抑えを務め続けることで芽生えた自覚と責任感。新たな役割が今村の意識を変えた。





そしてピッチングスタイルにも大きな変化が。

今村:球速自体は昔に比べたら落ちてますけど、変化球が年々よくなってきたなと思います。





今村
:去年、フォークが投げられるようになって、変化球で打者を抑える楽しさも分かりましたし、(パワーピッチングに頼ると)年間を通したらしんどい時もあるので。





今村:そこを変化球で組み立てるというのも、去年くらいから学んだことなので、それはそれで楽しいかなと思えるようになりました。





今村:力勝負するところだったり、かわすところはかわしたり、そういうこれまでと違うことが出来ているなと思うので。






今村:1つ球種を覚えたことによって、1年間トータルで考えた時に、安定感が増したかなと自分でも思います。





代名詞でもあった力でねじ伏せる「剛腕」から、変化球で打ち取る「技巧派」スタイルへ。

安定感を増し、絶対的守護神へと進化を続ける今村。そんな頼れる男の口から、なんとも意外な言葉が…。




── 広島ホームテレビ「フロントドア」(19日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR