【特設記事】| 試合結果・今後の日程・予想先発・中継予定 | 2軍情報 | 公示 | 故障者情報 | 放送予定(関連番組・特番) | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】赤松真人選手が抗がん剤治療を終える/区切りの精密検査で再発・転移の所見は無し

配信:2017年07月14日(金)18時59分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 赤松真人 ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「HOME Jステーション」は14日、胃がんからの復帰を目指す赤松真人選手の特集を放送。
赤松選手、復帰へ向けて
多くの人に勇気を与えたい

今朝、広島市内の病院に姿を見せたカープの赤松選手。





── 昨日はゆっくり寝られました?

赤松:昨日はゆっくり寝たかな。寝ましたね。





赤松:今日は大切な日ですけど、3カ月ごとの区切りの日があるので、今日だけというわけではないですけどね。





赤松選手は、去年の年末に初期の胃がんであることを公表し、今年1月に胃の切除手術を受けました。





術後に初めて更新されたブログには「焦らずしっかりやっていきたい」という文字。





赤松:焦りは最初はありましたね。色々考えたり、動ける時に動いたり、というのはありましたけど。





赤松:徐々に焦っても仕方ないんじゃないかという考えも生まれて、焦りというのはなくなりましたね。






── ファンの方の支えも大きかったですか?

赤松:大きいですね。孤独を感じる時があるんですよね。その時にファンの方の応援があると「忘れられてないんだな」と思いますし、心の支えになりますね。





11日、約半年ぶりに大野練習場に姿を現し、久しぶりに体を動かした赤松選手。





ランニングの後に出てきた言葉は…。

赤松:こんなんじゃあ運動会でお父さん方に負けちゃうよ。





手術後、再発を予防するため、抗がん剤を使った治療を半年以上続けてきた赤松選手。今日行われた精密検査は、復帰を大きく左右する区切りの検査でもあります。





主治医:放射線科の先生も再発・転移の所見はないとのことですので、血液検査とCTの検査も合わせて、一応まだ半年ではありますけど、現時点では順調なのかなと思います。



主治医:区切りとしては良いと思いますので、復帰に向けて頑張ってもらわないといけんですかね。



癌の転移は見つからず、抗がん剤治療は終了。今後は定期検診をしながら様子を見ていくことになりました。


赤松:良かったですね。本当に一つのきっかけでしかないですけど、この一つ一つを一歩一歩、階段を上っていって治療は進んでいくので。





赤松:いきなりジャンプアップはできないものですし、それは全て一緒だと思うので一歩一歩を大事にやっていきたいですね。





妻・寛子さん:やっとスタートラインに立てたかなという気持ちで、ただただホッとしましたし、安心しました。





妻・寛子さん:今日のこの日というのはすごく特別で、この事しかないぐらい、この結果が一番気になっていたので。





妻・寛子さん
:本人も昨日はすごく気にしていたと思うんですけど、(表に)出すタイプではないので、それは私も分かっていたんですけど。





妻・寛子さん:やっぱり先生の話を聞いて、安心しているというのは、すごく伝わりました。だからすごい嬉しかったです。





赤松:野球選手として、というのはありますけど、一緒の病気の方々、それ以上の病気をされている方もいますし、そういう方々に勇気を与えられる立場なので、それをやらないといけないですし。





赤松:病気のせいで動きたいのに動けない方もいっぱいおられますから、僕は動けますし、動くことによって一人でも多くの人に勇気を与えられたらいいなと思います。




赤松:自分自身のためだけではなく、周りの方にも勇気を与えられるように頑張ろうと思います。




── 広島ホームテレビ「HOME Jステーション」(14日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


【関連記事】
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR