【特設記事】 日程表(2017年11月) | 放送予定ファン感謝デー優勝パレード] | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】新井「今、なんとか体が動いているのも、ファンの方にまた喜んでもらいたいから」

配信:2017年07月10日(月)16時05分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 新井貴浩 ,


【カープ選手特集】
── RCCテレビの番組「Eタウン・SPORTS」は8日、新井貴浩選手の特集を放送。
新井貴浩
連覇、そしてその先へ

シーズンも78試合を戦い、ペナントレースも実質的には後半戦に突入。





黒田博樹が引退した投手陣では、岡田明丈や薮田和樹など若い力が台頭。





打線も4番に鈴木誠也が座るなど世代交代を遂げながら、カープは連覇への道を走ります。





そんなチームの中で、人一倍熱い思いを見せるのが40歳のベテラン・新井貴浩です。





優勝経験から得たものは?


── 去年、一つ大きな勲章を手にして、チーム全体で変わってきた部分はありますか?

新井:良い意味で自信になっていると思いますね。

新井:自信が過信になることなく、本当に良い意味で自信になっていると思います。





新井の目から見ても若いチームは着実に成長しています。なんといっても繋がりを増した打線です。





中軸までも繋がりを意識する打線は、昨シーズン以上の威力を発揮。





繋ぎの打線に成熟を感じる時は?


新井:ボールの見極めであったり、ヒットだけではなしに四球、全力疾走してエラーを誘ったり、塁に出る姿勢が各自、徹底されていると思いますね。





さらにチームの一体感、厳しい緊張感のある練習、時にイタズラも交えたコミュニケーション。



優勝の味を知ったチームは、メリハリの利いた空気に包まれています。



── 新井さんは、出場されていない時でも、すごく楽しそうな表情をされていますね。





新井
:去年と変わらず、自分が出ようが出まいがチームが勝てばいいと思っているので、もちろん出た時はしっかりと結果を残したい気持ちはありますけどね。





新井:自分の場合、歳は取っていますけど、若手とワイワイやったり食事をしたりするのは好きなので、自分が楽しんでますね。





2015年、これ以上ない暖かい拍手で迎えてくれたファンへの恩返し。広島でやらなければならない事はまだまだ尽きません。





原点(広島復帰後の第1打席)


新井:あそこしかないですよね。何回も言ってますけど、自分の中では最も忘れられない一打席でした。





新井:今もなんとか体が動いているのも、また喜んでもらいたいからという気持ちがあるんでね。





── そんな中で連覇を狙う今シーズン、ご自身の役割についてはどう思われいますか?

新井:プロ野球は勝負の世界ですから、勝ってナンボですからね。昨年も今も充実しているというか、気持ちにハリがあります。





新井:今までと変えることなく、出場したところで一生懸命プレーして、結果を出すと。その一点ですかね。





鉄人のような肉体を鍛え上げ、弱音をけして吐かない40歳。全てが思い通りのパフォーマンスとはいきません。しかし、背番号「25」が見せたいのはリーグ優勝の先にある景色なのです。




── RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」(8日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


【関連記事】
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR