【特設記事】 日程表[11月12月 ]| 放送予定優勝パレード] | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】中崎「中継ぎ、結構楽しんでいます。投げた後の声出しとか」/復帰後のチームは再躍進

配信:2017年07月08日(土)16時33分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:カープ , 特集 , 中崎翔太 ,


【カープ選手特集】
──広島ホームテレビの番組「フロントドア」は8日、カープ・中崎翔太投手の特集を放送。
新・8回の男 中崎翔太
中継ぎ転向の本音

中崎:(中継ぎ陣は)みんな切磋琢磨しながら、お互いに意識をしながら、しっかりと結果を求めて、いい投球ができているかなと思います。





カープの勝利の方程式になくてはならない存在。

中崎翔太





現在、勝ちゲームの8回を任されているのが、去年は守護神として胴上げ投手になった男。





通算65セーブを挙げている中崎は、今シーズンも開幕から抑えを担当していたが、4月9日の登板を最後にチームを離脱。



原因は右側腹部の違和感。



中崎:本当に体が言うことを聞かなくて、1回3軍のほうに行きました。






中崎が離脱していた約1か月半、チームは首位を阪神に明け渡していた。





中崎:焦る気持ちは多少ありましたけど、焦っても仕方ないなと思いましたし、そこは割り切って(治療に)専念することが出来たかなと思います。





離脱中も中崎の気持ちは常にゲームにあったという。

中崎:試合はテレビでやっている時は常に見ていましたし、今の場面、自分だったらこう投げるなと思いながら、相手打者をイメージしながら見ていましたね。



5月23日、ヤクルト戦で復帰のマウンドに立った中崎。





しかし、そこは定位置だった抑えではなく7回だった。





中崎:自分から(抑えを)手放してしまいましたし、自分の体調管理不足でケガをして、本当にふがいないなと思います。



中崎:悔しい部分も結構ありますし。



悔しさをバネに相手打者と相対する中崎。復帰登板ではランナーを一人出したが、無失点に抑えた。





中崎:本当に一球甘い所に行っただけで、打たれれば終わってしまうので。中継ぎというのは。





中崎:怖がらずに、しっかりと丁寧なピッチングというのを心がけられるようにはなっていますね。





復帰後、18試合で失点はわずかに「2」

一昨日の巨人戦でも1点差の場面で完璧な投球を見せた。





一岡、そして中田と共に、現在の抑えである今村に繋ぐ役割を担っている。





中崎:みんな多分、周りの人には負けたくないという気持ちでやっていると思いますし、まぁ、僕もそうですし。



中崎:それがいい結果に繋がっているんじゃないかなと思います。



また、中継ぎならではの楽しみ方も見つけたと話す中崎。

中崎:今まで9回を投げたらハイタッチだったんですけど、今は7回8回を投げて、そのあとベンチに行って声を出したりするんですけど。





中崎:今までそういうのがなかなかなかったですし、結構楽しんでいます。





中崎:野球をやっているなという感じになりますね。





現在の抑え・今村猛は、一学年上の先輩投手。ゲーム前のキャッチボールはいつも今村と行うなど身近な存在だ。
 



── 抑えの事について今村投手と話をする機会はあるんですか?

中崎:特にはないですね。





中崎:猛さんも、どこで投げてもやることは変わらないと思っている人なので、そんなに話をしなくても大体考えていることは一緒じゃないかなと思います。





抑えは今村。中崎はチーム方針を理解し、今の役割で結果を出す事だけを考えている。





中崎:投げる事に関しては7回も8回も9回も変わりはないですけど、言われたところでしっかりと結果を出していくことが、チームのためになると思います。





中崎は中継ぎでの結果の先に、抑えへの復帰を見据えている。





中崎:抑えで始まった1年なので、しっかりと結果を出して、戻れるように頑張っていきたいと思います。





── 広島ホームテレビ「フロントドア」(8日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


【関連記事】
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR