【特設記事】 日程表[11月12月 ]| 放送予定優勝パレード] | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】會澤「石原さんの存在というのは僕の中でとても大きい」「目標に向かって皆が同じ方向を向いている」

配信:2017年07月03日(月)20時52分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:プロ野球 , 広島東洋カープ , 特集 , 會澤翼 ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「フロントドア」は1日、會澤翼選手の特集を放送。
打てる捕手
優勝のキーマン・會澤翼

── 今シーズンここまで多くの試合に出場されていますが、ご自身で「捕手・會澤翼」を評価すると何点ぐらいでしょうか?

會澤
:まだまだ試合数が半分もいってないですし、それは(シーズンが)終わってからですよ。






會澤
:1試合1試合必死にやっていくだけです。





謙遜しきりの會澤翼(29歳)



プロ11年目、いわゆるマエケン世代である。



今シーズン、會澤が先発マスクをかぶった試合は、ベテラン・石原を超える「41」

會澤の中で変化はあったのだろうか。

會澤:あまり変えている部分はないですね。





會澤:去年からずっとやっていることは同じですし、去年優勝させてもらって、すごくいい経験をさせてもらいましたし、そういった経験は多少あるのかなとも思いますけど。





會澤は九里、薮田、岡田など若い投手とバッテリーを組むことが多い。

會澤
:投手も若い若いといっても、マウンドに立ったら一人の人間ですし、やっぱりそこは対等にじゃないですけど「腕振ってこい」なり、いろんな声のかけ方がありますけど、一人の人間として僕は考えるようにしています。






會澤:気が強い子、弱い子、ピンチになってグッと(気持ちが)入る子、気持ち的に引き気味になる子、いろんな性格な子がいますしね。





會澤:そこで声のかけ方だとかは配慮しています。





常に比較されるのはベテラン捕手の石原。インサイドワークに定評のあるベテランは、會澤の前に高い壁となって立ちふさがっている。





會澤:どういうリードをしているのか、どういう球を投げているのかなとか、一つ一つの仕草だったり、ボールの返し方だったり、僕はそういうのは見るようにしています。





熟練のリードでゴールデングラブ賞やベストナイン、3度のバッテリー賞を受賞してきた石原がすぐそばにいる。會澤にとってそのメリットははかりしれないという。





會澤
:石原さんの存在というのは僕の中でとても大きくて、いろんな事も教えてくださいますし、僕が困った時に質問をしたらしっかり答えてくれますし、勉強させてもらっています。







會澤
:僕は目でも盗んでいきたいと思っています。





はたして會澤にとって石原の存在は、ライバル…それとも。





會澤
:何に向かって行っているかというのが一番大事だと思います。





會澤
:それは優勝に向かっているわけじゃないですか。(石原さんは)ライバルでもあり、僕も試合に出たいですけど、勝つためはやっぱり同じ方向を向いていかないと。






會澤はベテランの存在を自らの成長の糧にしているのだ。





會澤:石原さんにはありがたい言葉を頂いていますし、頼れるベテランというか、先輩ですね。





4月19日、人生初のサヨナラヒットを放った會澤。今シーズンは勝負強い打撃で3割をキープしている。





カープの誰もが口にする「繋ぐ意識」

會澤にもその繋ぐ意識がプラスに働いているという。





會澤:チームとしてその一つの方向というか、目標に向かっている中で、みんな同じ方向を向いているので、一人だけ外れた方向には向けないと思いますし、去年それで結果が残っているので。






最後にこんな質問を投げかけてみた。

── 會澤さんにとって捕手とは?





會澤:生活の一部というか、そういう頭になっていますよね。脳が(笑)





── 広島ホームテレビ「フロントドア」(3日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR