【特設記事】 日程表[11月12月 ]| 放送予定ファン感謝デー優勝パレード] | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】鈴木誠也、二松學舍高時代はお腹が空くと家庭科室に行ってハヤシライスやグラタンを食べていた

配信:2017年06月22日(木)22時22分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:プロ野球 , 広島東洋カープ , 特集 , 鈴木誠也 , 二松學舍 ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「鯉のはなシアター」は、3月9日の放送回で、鈴木誠也選手の母校を巡る特集を放送。
母校巡り
鈴木誠也と二松學舍高校

(Page:2





昨シーズンのオフ、母校を訪れたという鈴木。その時に立ち寄ったのがここ「調理実習室」





家庭科の教師として学生時代の鈴木の指導に当たっていた篠田さん。





── ここまで歩いてくる時に気になったんですけど、こちらのサインは鈴木誠也選手のものですか?





篠田先生:誠也のです。





── 本人が書いたんですか?

篠田先生:ここに来て書いてくれました。

── よく見るとこちらのハンドソープにもサインがありますね(笑)





鈴木が篠田さんのもとを訪れたのには、高校時代の意外な関係にあった。





篠田先生:(誠也は)とにかくお腹が空けばここに来て何か食べていました。





── 先生が何か作ってあげていたんですか?

篠田先生:食材が残っていれば野球部の子達に時々食べさせたりしていましたね。






── どんなものを作られた記憶がありますか?野球部の生徒さんに。

篠田先生:食材が残っている時だけですから、授業でも作っていたハヤシライスやグラタンとか。





篠田先生
:誠也は甘い物が好きなので、家庭科で作ったクッキーとかはよく食べていましたね。





── オフにここを訪れた時は、何か作ってあげたんですか?

篠田:去年の暮れに来た時はシチューを食べていましたね。






── 今、彼に会えてメッセージを送るとしたら、どんな言葉が浮かびますか?

篠田先生:1番思うのはケガだけはしてほしくない。それだけですね。





篠田先生:長く皆に愛してもらえるような選手になってもらえればと思いますね。





── 広島ホームテレビ「鯉のはなシアター」(3月9日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋




【関連記事】
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR