【特設記事】 日程表 [1軍] [2軍]| 今週の放送予定と予想先発 | 公示 | 故障者情報 | 放送予定(関連番組・特番) | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】バティスタについて朝山コーチが語る「自分の子供の活躍のようでうれしい」

配信:2017年06月16日(金)16時28分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:プロ野球 , 広島東洋カープ , 特集 , サビエル・バティスタ , 朝山東洋 ,


【カープ選手特集】
── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は13日、驚異のパワーで鮮烈デビュー果たしたサビエル・バティスタ選手について特集。
驚異のパワーで鮮烈デビュー
バティスタ育成法

デビューから4試合で4本塁打。2017年、交流戦で日本中がド肝を抜かれたドミニカン「サビエル・バティスタ」





去年、育成選手としてカープに入団。最大の武器は他の外国人選手も一目置くほどのパワーです。





ドミニカ・カープアカデミー時代からのチームメイトであるメヒアもこう証言します。





メヒア:自分はヒットを打つタイプ。バティスタは僕から見ても桁違いのパワー。






素直な性格で、日本の野球や生活にも積極的に馴染んでいきました。

道原寮長:明るいし、真面目にやっていますね。





── 日本語でも挨拶程度は出来るんですか?

道原寮長:野球関連の言葉は全部大丈夫ですよ。「しっかり朝ごはん食べなさいよ」とか言っても分かりますし。





来日1年目、パワーは突出しているものの荒さも目立つバティスタに、アドバイスを送ったのが2軍の朝山東洋打撃コーチでした。





朝山コーチ:正直なところ、自分の子供が活躍してくれている感じで非常にうれしいです。





朝山コーチ:当たれば飛距離が出るのは分かっていたんですけど、僕の予想では最初はバットに当たらず難しいのではないかというイメージでした。思いのほか頑張っていますね。






入団当初のバティスタはチームトップクラスのスイングスピードを誇ったものの、日本野球で成功するためには大きな課題を抱えていました。





朝山コーチ:日本の野球は縦の変化が多いので、フォークボール、スライダー、そのへんのボールを振っていったら結果は出ないです。





朝山コーチ
:なので高いゾーンは振らないといけない。しかし、バティスタは高いゾーンが振れなかった。低いゾーンは好きだから振る。キレのある投手が相手だったらワンバウンドでも振ってしまう。





低めの球は振らず、高めの球を確実に捉える。その為に朝山コーチは彼の打撃フォームの改造に着手しました。





朝山コーチ:トップの位置はあまり変わらないんですけど、前は大きく踏み出していたのを、軸足に体重を残して小さく踏み出すようにしました。






朝山コーチ:頭の移動が以前のスタイルよりは全然違いますので。






球団はバティスタを他の日本人の若手選手と同じように育成する方針をとっています。キャンプの早出や居残りを含め、粘り強く指導する朝山コーチには、バティスタに決まってかける言葉がありました。





朝山コーチ:口酸っぱく毎日言っていたのが「ハチャ」ですね。





朝山コーチ:スペイン語で「斧」という意味なんですけど、斧で木を切る時にどのような角度で刃を入れていくかということですね。





朝山コーチ
:ヘッドの重い斧を、下から振り上げても力は伝わらないので、ヘッドが下がって後ろが大きくなり出したら、彼には「ハチャだ」と言っていました。





── ここまでのホームランを見て、ハチャになっていますか?

朝山コーチ:なっていますね。周りから見たらすごい大きくスイングしているなと思われるかもしれませんけど、彼にとってはコンパクトなスイングなんです。





── RCCテレビ「RCCニュース6」(13日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR