【特設記事】| 試合結果・今後の日程・予想先発・中継予定 | 2軍情報 | 公示 | 故障者情報 | 放送予定(関連番組・特番) | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

大学時代の野間の意中の球団「ジャイアンツやタイガースとかよりカープに行きたいなと思っていました」

配信:2017年05月15日(月)20時27分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 野間峻祥 ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「鯉のはなシアター」は、2016年9月1日の放送回で、野間峻祥選手の特集を放送。
野間峻祥
赤き「走攻守心」

(Page:2

大学時代、多くのプロ球団が熱い視線を送る注目選手となった野間には、実は意中の球団があった。





野間:自分は本当に「行きたいな」と思っていました(笑)





野間:ジャイアンツやタイガースとかより「カープに入れたらいいな」とは思っていました。まさか入れるとは思ってなかったですけど。





野間
:「どの球団に行きたいか」とか聞かれるじゃないですか、形式上は「全球団どこでも」と答えたんですけど、当時の大学の監督と話をしていても「カープに行けたらいいな」とずっと思っていました。





野間
:チームカラーというか、本当に厳しいイメージもあるんですけど、機動力だったり、昔の泥臭さが好きでした。






そして2014年、野間は相思相愛でカープに入団。





(中略)



ルーキーシーズン、野間は1年間1軍に帯同し、2006年に新人王を獲得した梵英心を上回る127試合に出場。持ち味である「走攻守」を見せた。





野間:「厳しい」とは本当に感じました。1年間やってみて凄い選手も色々見てきましたし、「もう練習するしかない」「泥臭くやるしかない」と本当に感じました。





野間:やらないとすぐ代わりの選手が出てきますし、「必死さ」をもっと出してやらないといけないと。





野間:1年間1軍に置いてもらって、本当に色々な経験をさせてもらって。





野間:去年(2015年)は120数試合も出してもらったんですけど、まだスタメンで出た試合は少ないですし、スタメンで多く使ってもらえるようにシーズン中もアピールしないといけないと思っています。





野間:「使いたいな」と思って頂けるように、もらった1打席でしっかり結果を出せるように、常にその辺は心がけてやっています。






── 広島ホームテレビ「鯉のはなシアター」(2016年9月1日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


12





【関連記事】
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR