【特設記事】 日程表[11月12月 ]| 放送予定ファン感謝デー優勝パレード] | 契約更改 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 今年最も話題を集めた選手 | 公示 | 故障者情報 | カープ選手特集の一覧 | イベントレポート | 応援の旅(遠征記録) | 必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】デイリー広島版が出来るまで/カメラマンは総額430万のカメラ(ニコン)を持ち歩き、1日5000枚撮影

配信:2017年04月19日(水)08時48分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp ,


【カープ関連特集】
── 広島テレビの番組「テレビ派」は18日、スポーツ紙「デイリースポーツ」(広島版)が完成するまでの過程を紹介。
スポーツ新聞社を訪問!

広島版デイリースポーツができるまで


取材・写真撮影は広島、新聞の作成作業は神戸の本社で実施。


現場の記者が作った原稿は本社に送られ、担当者が「整理部」(デザインを行う部署)に紙面のイメージを伝える。





カメラマンから本社に送られてきた写真は「写真部」が選別。画像調整を行い「整理部」へ。





原稿や写真を元に見出しを作成し、レイアウトを調整。





その後、責任者のチェックを経て工場にデータが送られる。





使用されるカメラ

遠くにいる選手や近くにいる選手など、状況に合わせてカメラ(レンズ)を使い分けるため、カメラは複数台持ち歩く。





カメラ機材(3台)の総額は約430万



(ニコンのフラグシップ機「D4s」「D5」は約60~70万。単焦点800mmレンズは軽く100万を超える)



1日の撮影枚数

試合前の練習で2000枚+試合中3000枚=計5000枚





実際に記事に載る写真は5枚くらい





渾身の1枚

昨年9月10日のビールかけの様子。黒田、新井に樽酒をかける若手。





デイリースポーツ(広島版)では、カープが勝つと紙面の鯉を赤く染めたり、号外や特別号も発行。カープのさらなる魅力をファンに届ける。




── 広島テレビ「テレビ派」(18日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR