【特設記事】 1軍の日程表[2月][3月]| 2軍の日程表[2月]| 春季キャンプの放送予定 | 故障者情報 | 写真集・レポート一覧 | 動画記事 | 遠征記録 | カープ選手特集の一覧 | 年末年始カープ関連特番の放送予定 | 現役引退・退団選手の進路 | ドラフト2017~交渉権を獲得した選手 | 契約更改 | 自主トレ予定地一覧 | 世代別選手一覧表 | 公示 |

【購入制限検討】チケット争奪戦について松田オーナー「1人が購入可能な試合数に上限を設ける事を検討している」

配信:2017年03月24日(金)19時37分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 速報 , 松田元 ,


【カープ関連ニュース】
── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は24日、年々入手が困難になっているマツダスタジアム開催のカープ戦チケットについて、購入制限の実施が検討されていると報道。
チケット争奪戦の改善へ
松田オーナー「購入制限を検討」

昨シーズン25年ぶりにリーグ優勝するなどし、カープ人気が高まる中、年々試合のチケットが手に入りにくくなっています。






今シーズンも発売開始早々に指定席がほぼ完売。まさに争奪戦の様相を呈しています。





この事態について、球場運営協議会に出席した松田オーナーは「最大の課題と受け止めている」として上で、「来シーズンは一人が購入可能な試合数に上限を設ける事を検討している」と語りました。





また、運営協議会では、昨シーズンのマツダスタジアムの公式戦入場者数が約213万人と、過去最多を更新した事が報告されました。





コンコースの一般開放など施設の見学に訪れた人の数についても、オープン初年度をのぞいて最も多かったとのこと。





球団は、優勝記念グッズなどを買い求めに訪れる人が増えた事が要因の一つとしています。


── RCCテレビ「RCCニュース6」(24日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
最近の記事